tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 再度、梅の花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/03/03 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


今日は3月3日ひな祭りですね、此処では本来なら桃の花を載せたいところなのですが、あいにく我が家の近くでは桃の花は一本も咲いていません。

しょうがないから今咲いている梅の花で代用です。
画像

画像

画像

こちらはこうばいです。


画像

画像

画像

そしてこちらは白梅。


画像

画像

画像

そしてこちらはピンク。


画像

画像

画像

そしてこちらは写真に撮った時は橙色に見えたのですがブログにすると普通のピンクに見えますね?
ドウシテカナ?


「追伸」今日マンサクの花が咲き始めているのを見つけました。
それと、今日はシロザケは飲めなかったので薩摩白波を代わりに飲みました。

画像

画像

画像

画像

咲いていると言ってもこんな具合ですから少し離れたらほとんど枯れ枝にしか見えません本格的に咲いたらまたお見せしますからお楽しみに!





巻十九.・四一七一 天平勝宝二年三月二十三日、作者:大伴家持

[題詞]廿四日應立夏四月節也 因此廿三日之暮忽思霍公鳥暁喧聲作歌二首

常人毛 起都追聞曽 霍公鳥 此暁尓 来喧始音
 つねひとも おきつつきくそ ほととぎす このあかときに きなくはつこゑ


<大意>
常人も 起きつつ聞くぞ 霍公鳥 この暁に 来鳴く初声


[tabibito的解釈]
世間の人誰もが起きていて聞くのだ。ほととぎすがこの夜明けに来て鳴く、その初声を。


<一言>
天平勝宝二年三月二十四日は立夏四月の節にあたるので、二十三日の夕方に、ほととぎすが明け方に鳴く声をふと思って作った歌二首の一首目。

つねひと【常人】: 世間一般の人。

あかとき【暁】: 夜明け。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
紅白梅の盛りですねえ。
一本しか無い白梅を伐採してしまって後悔している私です。お雛様は二階で二人淋しく並んでおります。白酒じゃいくら飲んでも酔わないし、、やはり白波のほうが最高ですね。私はお湯割りにしました
かあさん
2017/03/03 20:44
かあさんへ
コメントに気持ち玉も有難う御座いました。
かあさんはお湯割りですか?私はワンカップサイズの蓋が出来る入れ物を持って公園でコンクリート製のベンチで花を愛でながら「白波」を飲みましたが今の季節コンクリートはおなかは温もりますがお尻は冷えてあまり落ち着いては飲めませんでした。
tabibito
2017/03/03 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
再度、梅の花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる