tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ランタナ、サルビア、柳葉るいら草 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/07/09 11:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

画像

画像

ランタナ  クマツヅラ科  シチヘンゲ属

別名: シチヘンゲ(七変化)

学名: Lantana camara

原産地: 亜熱帯アメリカ原産

常緑小低木

葉腋から散形花序をだして淡紅色や黄色の小さな花をつぎつぎに咲かせます。時間が経つにつれて黄色から橙色,赤色へと花の色が変わります。このため「しちへんげ(七変化)」とも呼ばれますが、色の変化しない黄色や白色の品種もあります。




画像

画像

画像

サルビア  シソ科  アキギリ属

別名: ヒゴロモソウ(緋衣草)

学名: Salvia splendens

原産地: ブラジルが原産

多年草 

ふつうに「サルビア」といえばこのスプレンデンス種を指します。高さは30〜60センチほどになり、3月から11月ごろ、真っ赤な花を咲かせます。花弁はすぐに落ちますが、色づいた萼が残るために枯れないようにみえます。最近では園芸品種も多く作出され、ピンク色や紫色、白色、黄色などの花色もでてきました。




画像

画像

ヤナギアルイラソウ(柳葉るいら草)  キツネノマゴ科  ルイラソウ属

学名:  Ruellia brittoniana 

原産地: メキシコが原産

常緑小低木

高さは90センチほどになり、線形から披針形の葉は対生します。葉の縁には鋸歯があり、紫色の葉脈が浮き出ます。春から晩秋まで、葉腋から花茎をだして、紫色または青色の花を咲かせます。




万葉集より抜粋

巻十八・四一三六  天平勝寳二年正月二日於國廳給饗諸郡司等宴歌一首



安之比奇能 夜麻能許奴礼能 保与等理天 可射之都良久波 知等世保久等曽
あしひきの やまのこぬれの ほよとりて かざしつらくは ちとせほくとぞ


<大意>
あしひきの 山の木末の ほよ取りて かざしつらくは 千年寿くとぞ 


[tabibito的解釈]
山に生えていた木の梢からやどりぎを手に取って頭上にかざしたのは皆様方の千年の長寿を祝してのことです


<一言>
あしひきの〔枕詞〕: 山に掛かる。

こぬれ【木末】: 梢。

ほよ【寄生】: ヤドリギの古名。

(私のブログに度々訪れて頂いているran1005様のブログに先日このヤドリギが載っていましたので一度ご覧になってください)
 http://blog.goo.ne.jp/ran10052005/d/20160624

かざし【翳し】: 手に持ってかざすもの。 

つらく【連く】: つらなること。 ならぶこと。

ほく【祝ぐ】: (平安時代まで清音)良い結果が有るように、祝いの言葉を述べる。 たたえて祝う。 ことほぐ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランタナ、サルビア、柳葉るいら草 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる