tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS フクシア、白花松本仙翁、シコンノボタン、ジギタリス そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/06/09 19:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

画像

画像

画像

フクシア  アカバナ科  フクシア属

学名: Fuchsia hybrida

原産地: 中央アメリカから南アメリカが原産の園芸品種

落葉低木

現在では、花色や花形の変化に富んだ2000種以上が作出されています。涼しく湿り気のある気候を好み、高さは30〜60センチになります。夏に花を下垂して咲かせますが、花弁は中心にあり萼は4個に分かれています。




画像

画像

画像

マツモトセンノウ(松本仙翁)  ナデシコ科  マンテマ属

学名: Silene sieboldii

原産地: 九州(阿蘇)、ウスリー、中国(東北)、朝鮮

山地の明るい草原に生える多年草。日本では九州の阿蘇地域に自生がある。6〜8月に起ち上がった茎の頂部に朱紅色の鮮やかな色の花を咲かせる。が、その白花種です初めて見ました。
観賞価値が高く、江戸時代から栽培されてきた。
生育地が限られ、個体数も多くないため現在では絶滅危惧種となっている。よく似たものに近縁のフシグロセンノウやセンノウがある。




画像

画像
 
シコンノボタン((紫紺野牡丹))  ノボタン科  ティボウキナ属

学名: Tibouchina urvilleana

原産地: ブラジルなど熱帯アメリカ

常緑低木

画像

画像

画像

ジギタリス  ゴマノハグサ科  キツネノテブクロ属

学名: Digitalis purpurea

原産地: ヨーロッパからアジアの中・西部が原産

二年草

高さは60〜120センチほどになり、6月から9月ごろに白色やピンク色、それに薄紫色の釣鐘状の花を咲かせます。昔から、薬草として強心剤に用いられます




万葉集より抜粋

巻十八・四一二六  七夕の歌。天平勝宝元年七月七日,作者:大伴家持,,高岡,

安麻能我波 〃志和多世良波 曽能倍由母 伊和多良佐牟乎 安吉尓安良受得物
あまのがは はしわたせらば そのへゆも いわたらさむを あきにあらずとも


<大意>
天の川橋渡せらばその上(へ)ゆもい渡らさむを秋にあらずとも


[tabibito的解釈]
天の川に橋を渡してあったら、その上を通ってでも渡って行かれるだろうに、秋でなくても


<一言>
あきにあらずとも【秋に有らずとも】: 秋になれば夜空も澄み渡し守も船を出すだろうが橋さえあれば船が無くても構わないのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これもフクシアなんでしょうか?落ちた花の形を見れば、やはりフクシアかな?!と納得しますが上を向いている状態での花は全く違う種に見えますね。私も園芸種が華やかで何度も育ててみましたが、カイガラムシに やられてしまいました。
suepon
2016/06/10 09:44
sueponさまへ
コメント有難うございました。
今日のブログの花ジギタリス以外は自信がなかったものですが花を栽培している本人から花の名前を直接聞いたものですから間違いないと思います。
フクシアに限って言いますと種類が4000種類もあるそうで正しい品種名はとうとうわかりませんでしたのでフクシアと飲み記しています。
カイガラムシの被害はあちこちで聞きます。
tabibito
2016/06/10 21:55
もも先生さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2016/06/10 21:59
思金示申さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2016/06/10 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
フクシア、白花松本仙翁、シコンノボタン、ジギタリス そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる