tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 下野、アスチルベ、ストケシア そして万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/06/06 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

シモツケ(下野)  バラ科  シモツケ属

学名: Spiraea japonica

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布

落葉低木

山地の日当たりの良い岩礫地などに生え、高さは1メートルほどになります。葉は狭卵形から広卵形で互生し、縁には不揃いな重鋸歯があります。5月から8月ごろ、本年枝の先端に複散房花序をつけ、小さな花をいっぱいに咲かせます。花色はふつう淡い紅色ですが、濃紅色や白色などもあります。和名は、下野の国(栃木県)に多いから、あるいは花の咲くようすが霜の降りたさまに似ることからつけられたといいます




画像

画像

アスチルベ  ユキノシタ科  チダケサシ属

別名: アワモリソウ(泡盛草)

学名: Astilbe x arendsii

原産地: ドイツで改良されたアレンジー系の園芸品種群

常緑多年草

高さは40〜80センチほどになり、6月から7月ごろ、円錐花序にごく小さな花をいっぱい咲かせます。花色は白色や赤色、ピンク色などの淡いパステルカラーです。




画像

画像

画像

ストケシア  キク科  ルリギク属

別名: ルリギク(瑠璃菊)

学名: Stokesia laevis

原産地: アメリカの南東部、サウスカロライナ州からフロリダ州北部、ルイジアナ州が原産

多年草  

6月から9月ごろ、分枝した茎の先に「アスター」を大きくしたような青紫色の花を咲かせます。園芸品種には、ピンク色や白色、淡黄色もあります。別名で「るりぎく(瑠璃菊)」とも呼ばれます。




万葉集より抜粋

巻十八・四一二五  七夕の歌。天平勝宝元年七月七日,作者:大伴家持,,高岡,

安麻泥良須 可未能御代欲里 夜洲能河波 奈加尓敝太弖〃 牟可比太知 蘇泥布利可波之 伊吉能乎尓 奈氣加須古良 和多里母理 布祢毛麻宇氣受 波之太尓母 和多之弖安良波 曽乃倍由母 伊由伎和多良之 多豆佐波利 宇奈我既里為弖 於毛保之吉 許登母加多良比 奈具左牟流 許己呂波安良牟乎 奈尓之可母 安吉尓之安良祢波 許等騰比能 等毛之伎古良 宇都世美能 代人和礼毛   許己乎之母 安夜尓久須之弥 徃更    年乃波其登尓  安麻乃波良 布里左氣見都追 伊比都藝尓須礼
あまでらす かみのみよより やすのかは なかにへだてて むかひだち そでふりかはし いきのをに なげかすこら わたりもり ふねもまうけず はしだにも わたしてあらば そのへゆも いゆきわたらし たづさはり うながけりゐて おもほしき こともかたらひ なぐさむる こころはあらむを なにしかも あきにしあらねば ことどひの ともしきこら うつせみの よのひとわれも ここをしも あやにくすしみ ゆきかはる としのはごとに あまのはら ふりさけみつつ いひつぎにすれ

<大意>
天照らす 神の御代より 安の川 中に隔(へだ)てて 向ひ立ち 袖振り交(かは)し 息(いき)の緒に 嘆かす子ら 渡守(わたりもり) 舟も設けず 橋だにも 渡してあらば その上(へ)ゆも い行き渡らし 携(たづさ)はり うながけり居(を)て 思ほしき 事(こと)も語らひ 慰(なぐさ)むる 心はあらむを 何しかも 秋にしあらねば 言問(こととひ)の 乏(とも)しき子ら うつせみの 世の人我れも ここ失(うし)も あやに竒(くす)しみ 行き変(かは)る 毎年(としのは)ごとに 天の原 振り放(さ)け見つつ 言ひ継ぎにすれ


[tabibito的解釈]
天上まで照らす神の御代から、安の川を中に隔てて立ち向かい、互いに袖を振り合つては、長い溜息をついて、嘆くあの娘に、川を渡す番人は舟も用意をしない。橋だけでも渡してあるのなら、その上を通って渡り、手を握り、顔を寄せ合って、思っている心の内も語らい、慰める気持ちはあるのだが。どうしたことか、秋でもないので、恋人が訪ねてくることも無い娘。この世に生きている人である私も、このように機会が無いのを、とても不思議に思い、毎年、天の川を振り仰ぎ眺めながら、話し合っています


<一言>
やすのかわ【安の河】: 天上に有ると言われている河。 天の川。

ことといのともしきこら【言問いの乏しき子ら】: 恋人が訪ねてくることもない娘。

くすしみ【奇しみ】: 人知では計り知れない。 不可思議である。

いひつぎにすれ【言い継ぎにすれ】: 言い伝えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
気持玉を有難う御座いました。もも先生さまへ。
tabibito
2016/06/07 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
下野、アスチルベ、ストケシア そして万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる