tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 入笠山の花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/07/08 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

大樋会のメンバーが入笠山に行って敦盛草その他を見てきたという話は


以前にお話ししましたね、
その折の花その他をスライドで見せてくれるというので行ってきました。
この前は敦盛草の写真と懐かしい八ヶ岳の写真だけでしたが他にもたくさんの花を撮ってきていました。
画像

最初の花はイカリソウ(錨草)  メギ科  イカリソウ属  
学名: Epimedium grandiflorum var.  多年草

画像

アヤメ(菖蒲)  アヤメ科  アヤメ属 
学名:  Iris sanguinea  多年草

画像

画像

画像

レンゲツツジ(蓮華躑躅)  ツツジ科  ツツジ属
学名: Rhododendron japonicum  落葉低木

画像

画像

画像

クリンソウ(九輪草)  サクラソウ科  サクラソウ属
学名: Primura japonica.  多年草

画像

スズラン(鈴蘭)  ユリ科  スズラン属
学名: Convallaria majalis var.  多年草

画像

画像

ハクサンフウロ(白山風露)  フウロソウ科  フウロソウ属
学名: Geranium yesoense var. nipponicum  多年草

画像

画像

画像

ミヤマオダマキ(深山苧環)  キンポウゲ科  オダマキ属
学名: Aquilegia flavellata var.

画像

マイズルソウ?かとも思ったのですがよくわかりません。
まだ続きが有りますヨ!



万葉集より抜粋

天平廿年春、大伴宿祢家持,

題詞]造酒歌一首
  
巻十七・四〇三一 作者 田邊史福麻呂 歌一首

奈加等美乃 敷刀能里等其等 伊比波良倍 安賀布伊能知毛 多我多米尓奈礼
なかとみの ふとのりとごと いひはらへ あかふいのちも たがためになれ


<大意>
中臣の 太祝詞言 言ひ祓へ 贖ふ命も 誰がために汝れ


[tabibito的解釈]
中臣氏の神主を呼んで祝詞を申し上げてお祓いをし供物を奉ることで祈ったのは誰のためか、それは貴女のためなのです


<一言>
ふとのりごと【太祝詞言】: 「祝詞(のりと)」の美称。

いひはらへ【言ひ祓へ】: 神に祈って汚穢れ・災厄・罪障などを除き去る。

あかふ【購う】: (罪などの)代わりをすること。 つぐない。

なれ【汝】: 同等以下の相手を指す語。 なんじ。 おまえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
般若苑さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/07/09 19:12
いつからか大碑会と変名したようですね。
詠み人知らず
2015/07/10 16:29
詠み人知らず様へ
大樋会の間違いでした。
ご指摘有難う御座いました。
tabibito
2015/07/10 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
入笠山の花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる