tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS イベリス・センベルビレンス、セッコク、紫蘭、イキシア そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/05/01 21:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今家の近くではどこを歩いても必ずと言ってこの花が目に飛び込んできますヒラドツツジ(平戸躑躅)です。
どなたもご存知でしょうから詳しくは書きません。


画像

画像

イベリス・センベルビレンス  アブラナ科  イベリス属

別名: トキワナズナ(常盤薺)、宿根キャンディタフト

学名: Iberis sempervirens

原産地: 北アフリカからヨーロッパ南部、それに西アジアに分布

常緑多年草



画像

画像

画像

画像

セッコク  ラン科  セッコク属

学名: Dendrobium moniliforme

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国南部に分布

常緑多年草



画像

画像

画像

画像

シラン(紫蘭)  ラン科  シラン属

学名: Bletilla striata

原産地: わが国の本州、中部地方以西から四国・九州それに朝鮮半島や中国に分布

多年草




画像

画像

画像

画像

イキシア  アヤメ科  イクシア属

学名: Ixia hybrid

原産地: 南アフリカ

多年草



万葉集より抜粋

天平19年3月2日,年紀,作者:大伴池主,贈答,大伴家持,病気,慰撫,書簡,高岡,富山

[題詞守大伴宿祢池主贈掾大伴宿祢家持慰撫歌]一首

巻十七・三九六八 作者  大伴宿祢池主 歌一首

宇具比須能 伎奈久夜麻夫伎 宇多賀多母 伎美我手敷礼受 波奈知良米夜母
うぐひすの きなくやまぶき うたがたも きみがてふれず はなちらめやも


<大意>
鴬の 来鳴く山吹 うたがたも 君が手触れず 花散らめやも 


[tabibito的解釈]
鴬が山吹の枝に来て止まり鳴いていますがまさか、あなたの手に触れぬうち花が散ることなどあり得ましょうかいいえそんなことはありません(早く良くなってください)


<一言>
うたがた〔副〕(平安時代以降「うたかた(下段の項参照)」と混同して清音にも)@きっと。 かならず。 A(下に打消し推量の語を伴って)決して。 かりそめにも。

うたかた【泡沫】: 水の上に浮かぶ泡。 多く、はかなく消えやすいことの譬えにつかう。 みなわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イベリス・センベルビレンス、セッコク、紫蘭、イキシア そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる