tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ風露、紫酢漿草、苗代茱萸 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/23 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

アメリカ風露  フウロソウ科  フウロソウ属

学名:  Geranium carolinianum

原産地: 北アメリカ

一年草

般若苑様へお宅でも咲いたかと思います。滋賀県の伊吹山には
イブキフウロ (伊吹風露) http://www.botanic.jp/plants-aa/ibufuu.htmが有ります。
アメリカ風露は花の大きさは5mm程しかありませんがイブキフウロは3pですから結構大きいですね。



画像

画像

画像

ムラサキカタバミ(紫酢漿草)  カタバミ科  カタバミ属

学名: Oxalis corymbosa

原産地: 南アメリカ原産

種子が出来ないので鱗茎で増えます。



画像

画像

画像

ナワシログミ(苗代茱萸)  グミ科  グミ属

学名: Elaeagnus pungens

原産地: わが国の本州、中部地方以西から四国、九州それに朝鮮半島や中国に分布

常緑低木

5月頃苗代を作るころに真っ赤に熟した実が出来ることから苗代茱萸の名が有ります。




万葉集より抜粋

天平18年11月,作者:大伴家持,宴席,大伴池主,恋情,寄物陳思,高岡


巻十七・三九五九 作者 相歡歌二首 越中守大伴宿祢家持作,挽歌,哀悼,  歌一首

可加良牟等 可祢弖思理世婆 古之能宇美乃 安里蘇乃奈美母 見世麻之物能乎
 かからむと かねてしりせば こしのうみの ありそのなみも みせましものを


<大意>
かからむと かねて知りせば 越の海の 荒礒の波も 見せましものを 


[tabibito的解釈]
こんなことになると知っていたら荒々しく磯に寄せる越の海の波を見せてやっていただろうに


<一言>
かからむ【斯く在らむ】: こういうことだと。

ありそ【荒磯】: 海中や海岸に露頭している岩。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 先日のtabibitoさんの写真を見て、早とちりをしました。うちに生えている草は、今のところ花をつけていませんし、今日の、アメリカ風露の写真と説明を見て、別物のようです。
 アメリカ風露は、アメリカというのに、伊吹風露より、繊細な花をつけるのですね。
 ムラサキカタバミなら、うちにもあります。
般若苑
2015/04/23 20:04
般若苑さまへ
コメント有難うございました。
別物でしたか?それはそれでどんな花をつける何と言う植物か気になりますね、是非一度写真を見せてください。
tabibito
2015/04/23 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ風露、紫酢漿草、苗代茱萸 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる