tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼田平子、大根、母子草 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/14 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

オニタビラコ(鬼田平子)  キク科  オニタビラコ属

学名: Youngia japonica

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に広く分布

越年草

花径1pほどです。背丈の低いのはコオニタビラコ(小鬼田平子)。



画像

画像

画像

ダイコン(大根)  アブラナ科  ダイコン属

別名: スズシロ(清白)

学名:  Raphanus sativus var. longipinnatus

原産地: 中央アジアから地中海沿岸にかけてが原産

一年草

前から大根の花は知っていましたが白花しか知らなかったのです。薄紫色の花可愛いですね、大根の種類はわかりません。
別名の方は春の七草でご存知ですね。



画像

画像

画像

ハハコグサ(母子草)  キク科  ハハコグサ属

別名: ゴギョウ(御形)

学名: Gnaphalium affine

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、インドに分布

二年草

大根の春の七草名がスズシロなのでついでにこのハハコグサが春の七草のゴギョウだということも言っておきます。
春の七草は 
  せり、なずな、御形、はこべら、仏の座、すずな、すずしろ




万葉集より抜粋

天平18年8月7日,作者:大伴家持,恋愛,望郷,宴席,高岡

[題詞]八月七日夜集于守大伴宿祢家持舘宴歌

巻十七・三九五〇 作者 大伴家持  歌一首

伊敝尓之底 由比弖師比毛乎 登吉佐氣受 念意緒     多礼賀思良牟母
いへにして ゆひてしひもを ときさけず おもふこころを たれかしらむも


<大意>
家にして 結ひてし紐を 解き放けず 思ふ心を 誰れか知らむも 


[tabibito的解釈]
家を旅立つ時妻が結んでくれた紐を解かずに続けているその気持ちを妻に知らせたいことなど誰も知ってくれないだろうよ


<一言>
ゆひてしひも【結いてし紐】 : 結んでくれた紐。

ときさけず【解き放けず】 : 解き放なさず。 ほどかずにいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 鬼田平子は、茎がか細いところなどが好きな花ですが、名前は初めて知りました。。
 母子草の写真の1枚目に、右の上下にちらっと写っている葉はなんという名前ですか?うちにもあって、昨日今日あたり、勢いよく育っているのですが。
般若苑
2015/04/14 22:04
般若苑さまへ
目に留まりましたか?正式名は「アメリカ風露」北アメリカからの帰化植物で花径5mm程の薄いピンクの花が咲くと思います。
似た感じの葉の物はほとんどがフウロ草の仲間で濃いいピンク色だと「オランダ風露」だと思いますが、ゲンノショウコ(現の証拠)は葉の切れ込みが浅いですが似ていると思います同じフウロ草の仲間ですから、4月ごろには花が咲くと思いますから咲いたらまた写真を見せてください。
オランダ風露だったらいいですね。
同じ仲間にゲンノショウコ(現の証拠)が有りますが葉の切れ込みが私の写真ほど深くはありません、
tabibito
2015/04/14 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼田平子、大根、母子草 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる