tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ムスカリ、スノーフレーク、ムラサキハナナ、ミズナ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/03/25 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

画像

ムスカリ・アルメニアクム  ユリ科  ムスカリ属

学名: Muscari armeniacum

原産地: 地中海沿岸

多年草

これだけ沢山あると神社の巫女さんが持っている鈴のようで何処からか鈴の音が聞こえてくるような気がします。



画像

画像

スノーフレーク  ヒガンバナ科  スノーフレーク属 

別名: スズラン水仙

学名: Leucojum aestivum

原産地: 中部ヨーロッパ、地中海沿岸

多年草

ムスカリから聞こえる音は「ジャラン・ジャラン」だと思うのですがスノーフレークから聞こえる音は「チリン・チリン」と可愛い音のような気がしませんか?



画像

画像

むらさきはなな(紫花菜)  アブラナ科  ショカッサイ属

別名: ハナダイコン、ショカッサイ(諸葛菜)、オオアラセイトウ(大紫羅欄花)

学名: 学名は Orychophragmus violaceus 

原産地: 中国東部から朝鮮半島が原産

二年草



画像

画像

画像

キョウナ(京菜)  アブラナ科  アブラナ属

別名: ミズナ(水菜)、センボンナ(千本菜)、ヒイラギナ(柊な)、センスジナ(千筋菜)、イトナ(糸菜)

学名: Brassica campestris var. laciniifolia

原産地: 栽培種

一年草

別名の一番目を読めばモノハすぐわかりますね、別名はそれを知っていればナ〜ルホドでしょ。



万葉集より抜粋

[題詞平群氏女郎贈越中守大伴宿祢家持歌十二首より

平群女郎,序詞,贈答,大伴家持,恋情,兵庫,女歌,

巻十七・三九三四 作者 平群女郎  歌一首

奈加奈可尓 之奈婆夜須家牟 伎美我目乎 美受比佐奈良婆 須敝奈可流倍思
 なかなかに しなばやすけむ きみがめを みずひさならば すべなかるべし


<大意>
なかなかに 死なば安けむ 君が目を 見ず久ならば すべなかるべし 


[tabibito的解釈]
いっそ死んでしまえば楽でしょうけどねずっと貴方にお逢いできずに過ごすならどうするすべもありませんから


<一言>
なかなかに【中々に】 : 不徹底・不十分な状態。 なまじい。 なまなか。 いっそのこと。

きみがめを【君が目を】 : 人体の器官としての眼を言うのでなく、眼の力によって捉えられる光景(この場合恋人の姿)。

ひさならば【久ならば】 : 久しいこと。 長く時を経ること。

すべなし【術無し】 : 施す方法がなく切ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
般若苑様へ
気持ち玉を有難う御座いました。
桜が咲き始めましたね、アベノハルカスの上から満開の桜を眺めるのも好いのではありませんか?
tabibito
2015/03/26 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムスカリ、スノーフレーク、ムラサキハナナ、ミズナ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる