tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 野鳥、花の木、モミジバフウ、メタセコイア、 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/12/07 18:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は天気が良かったので芥川べりを散策しました。
画像




画像

画像

画像

この寒いのに川の中ではダイサギ(大鷺)が魚を獲っているようです。家族でしょうか?


画像

そのすぐ傍にカルガモの夫婦が大鷺の大騒ぎを迷惑そうに眺めていました。


画像

画像

少し上流でも大鷺が川の中に居ましたがコレは先程のとは別グループでしょうね。



画像

画像

ハナノキ(花の木)  カエデ科  カエデ属

別名: ハナカエデ(花楓)

学名: Acer pycnanthum

原産地: 本州(長野・愛知・岐阜県)

落葉高木



画像

画像

画像

モミジバフウ(紅葉葉楓)  マンサク科  フウ属

別名: アメリカフウ

学名: Liquidambar styraciflua

原産地: 北アメリカ中南部〜中米

落葉高木



画像

画像

メタセコイア  スギ科  メタセコイア属

別名: アケボノスギ(曙杉)

学名: Metasequoia glyptostroboides

原産地: 中国 

落葉高木



万葉集より抜粋

原文及び読み

天平二年庚午冬十一月大宰帥大伴卿被任大納言 兼帥如舊 上京之時{従等別取海路入京 於是悲傷羇旅各陳所心作歌十首 

巻十七・三八九三   作者: 作者不明 

昨日許曽  敷奈悌婆勢之可 伊佐魚取  比治奇乃奈太乎 今日見都流香母
 きのふこそ ふなではせしか いさなとり ひぢきのなだを けふみつるかも


<大意> 
昨日こそ 船出はせしか 鯨魚取り 比治奇の灘を 今日見つるかも


[tabibito的解釈]
昨日船出をしたばかりと思ったのに比治奇の灘を今日見ることが出来たのですね


<一言>
こそ(助詞)@(係助詞)この助詞が受ける語を特に取り立てて強調する。 文中に用いられる場合。その係る活用語を己然形で結ぶ。・・・こそ・・・せしか。

いさなとり【鯨魚取・勇魚取】 : 〔枕詞〕「海」「浜」「灘」に掛かる。

ひじき【比治奇】 : 「比治奇の灘」は響の灘の古名かと云われる。山口県の西方から玄界灘につづく海が響の灘である。(地図を参照)

福岡県遠賀郡芦屋町

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/12/08 12:11
青木院長さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/12/09 14:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
野鳥、花の木、モミジバフウ、メタセコイア、 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる