tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS エクメア・ガモセパラ、シロハラ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/12/31 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

イヨイヨ今年もあと残すところ数時間と成りました。
私のブログもこの一文で年内は終わらせて頂きます。
今年も私のブログに訪問して頂いた方々有難うございました。
体調がすぐれないものですから遠出が出来なくて近くのものでしかネタが出来なく面白みに欠けていたこと申し訳なく思っています。万葉歌も出来る限り辞書、文献を調べ作成したつもりですが誤りも多々有ったかと思いますが素人のやる事と大目に見て下さい。
欲を言えばもう少しツッコミが欲しかったですね。
そうすれば私のボケも吉本喜劇並みに発揮できたかもしれません。
来年は皆様方によいお歳となることをお祈りいたします。

画像

画像

画像

エクメア・ガモセパラ  パイナップル科  エクメア属 

別名: ブルーシャンデリア

学名: Aechmea gamosepala

原産地: ブラジル

多年草

パイナップル科にこんなものも有るのですね、これって????シャンデリアに見えますか?



画像

画像

画像

シロハラ(白腹)  スズメ目  ツグミ科

学名: Turdus pallidus

大きさ: L= 25cm

冬の林でピョピョピョ・・・という声を残してやぶかげから飛び立つ鳥。ムクドリ大の大型のツグミ類で、上面はオリーブ褐色で下面は淡褐色。雄は頭部全体がやや黒味があり、雌は喉が白っぽくて顎線がある。尾羽の先端両側が白い。冬鳥として渡来し、雪の少ない地方で越冬する。



万葉集より抜粋

原文及び読み

天平12年12月9日,作者:大伴書持,追和,梅花宴 

巻十七・三九〇四   作者: 大伴書持 

宇梅能花  伊都波乎良自等 伊登波祢登 佐吉乃盛波   乎思吉物奈利
 うめのはな いつはをらじと いとはねど さきのさかりは をしきものなり


<大意>
梅の花 いつは折らじと いとはねど 咲きの盛りは 惜しきものなり


[tabibito的解釈]
梅の花をいつ切りとるかに格別な拘りが有るわけでは有りませんが花の盛りに折るのはナニカ惜しい気がしますね


<一言>
いとう【厭う】 : 好まないで避ける。 嫌がる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エクメア・ガモセパラ、シロハラ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる