tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤袴、花水木、阿佐佐 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/10/11 16:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は朝から良い天気で此の後明日から天気が下り坂で台風19号が近付いて来ているなんて気象衛星が有る今は解りますが大昔ならとてもじゃないけれど想像も出来ない位穏やかな天気です。
ましてやそれがこの前の18号よりも大きくてより日本列島直撃コースをたどっているなんて
画像

画像

画像

フジバカマ(藤袴)  キク科  ヒヨドリバナ属 

学名: Eupatorium fortunei

原産地: 本州(関東以西)〜九州、朝鮮、中国

多年草

ヤット見つけました。もう咲いている筈と探したのに見つからなかったフジバカマ前回は仕方が無いので洋種フジバカマで水を濁して居ましたがあれ以来気になって仕方が無かったのです。
ハギ・ススキ( オバナ)・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウと秋の七草の内フジバカマだけマダ今年はブログに載せていなかったのです。

そして此のフジバカマは渡りをすることで有名な蝶のアサギマダラがこの花の蜜が大好物なんですよネ。



画像

画像

画像

ハナミズキ(花水木)  ミズキ科  ミズキ属

学名: Cornus florida

原産地: 北アメリカ東部、中南部

落葉中高木

1915年(大正4)に、当時の東京市長、尾崎行雄がアメリカにサクラを寄贈し、そのお返しに送られてきたと言うこの木が実は私が今住んでいる高槻市の市花であることは殆んどの人が知らないでしょうね。
今紅葉が進み朱色の美味しそうな実も付いています。



画像

画像

画像

アサザ(阿佐佐)  ミツガシワ  科アサザ属 

学名: Nymphoides peltata

原産地: 本州〜九州、朝鮮、中国〜ユーラシアの温帯

多年草

毎年睡蓮に似た葉の間から黄色の鮮やかな花を咲かせる此のアサザの名前を知る人は少なくましてや絶滅危惧種に指定されていることを知っている人も殆んど無いのですが
私がよく散歩する南大樋公園に有ることは知る人ぞ知るなのですがあろうことか今年の春此のアサザが生息している池の清掃を依頼された作業員が根こそぎ引っこ抜いて廃棄していたのですがかろうじて根っこが残っていたのでしょうか
僅かに残っていた物が写真で見るように増えて来ました。
高槻市の公園課の人間も絶滅危惧種だと言う事を知らなかったようですね。



万葉集より抜粋

原文及び読み

雑歌,恋情,戯笑,嘲笑,誦詠,宴席 

巻十六・三八五九   作者: 不明 

頃者之   吾戀力     不給者   京兆尓     出而将訴
 このころの あがこひぢから たまはずは みさとづかさに いでてうれへむ


<大意> 
このころの 吾が恋力 賜らずは みさとづかさに 出でて訴へむ


[tabibito的解釈]
この頃の貴女に対する私の恋の努力に対して何も褒美を貴女から頂けないなら奈良京の役所に行って訴えますから


<一言>
みさとづかさ【京職(きょうしき)】 : 令制で、京中の戸口・田宅・訴訟・租税・道路などの事務をつかさどる役所。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/10/14 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤袴、花水木、阿佐佐 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる