tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS スカンポ、犬酸漿、亜米利加風露、立犬の隠囊、松葉海蘭 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2014/04/18 19:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は野草と言うよりも殆んど雑草ですが良く目にするものです。
画像

画像

スイバ(酸葉)  タデ科  ギシギシ属

別名: スカンポ 

学名: Rumex acetosa

原産地: 北海道〜九州、北半球

多年草

私の年代で子供の時分近くに野原が有った方の殆んどはこの草を噛んでこの酸っぱさを味わったことが有ると思います。
それほど何処にでも有る雑草です。子供達はこれよりもイタドリの方を一ランク上のお八つ扱いで食べたものですがお腹の足しに成るようなものでは有りません。



画像

画像

イヌホオズキ(犬酸漿)  ナス科  ナス属 

学名: Solanum nigrum

原産地: 北海道〜沖縄、世界の熱帯〜温帯

一年草



画像

画像

画像

アメリカフウロ(亜米利加風露)  フウロソウ科  フウロソウ属 

学名: Geranium carolinianum

原産地: 北アメリカ

一年草


画像

画像

画像

タチイヌノフグリ(立犬の隠囊)  ゴマノハグサ科  クワガタソウ属 

学名: Veronica arvensis

原産地: ヨーロッパ

二年草

  

画像

画像

マツバウンラン(松葉海蘭)  オオバコ科  ウンラン属 

学名: Linaria canadensis

原産地: 北アメリカ

一年草



万葉集より抜粋

原文及び読み

遣新羅使,長崎,対馬,

巻十五・三七一四     作者:作者不明

安伎佐礼婆 故非之美伊母乎 伊米尓太尓 比左之久見牟乎 安氣尓家流香聞
 あきされば こひしみいもを いめにだに ひさしくみむを あけにけるかも


<大意>
秋されば 恋しみ妹を 夢にだに 久しく見むを 明けにけるかも


[tabibito的解釈]
秋になれば何故か妻恋しさが深まる筈なのに夢ですらも妻の面影を見ずに夜が明けるようになってしまった


<一言>
パスカルは人間は忘れる動物だと言っていますがこの頃の万葉人はそれを知らないのですね、デモ、知らなくてもチャンと結果を伴うものです。

あきされば : 「され」は来る意。

み 「接尾」 : 形容詞および形容詞型活用の助動詞の語幹につき、多くは上に間投助詞「を」を伴って、原因、理由をあらわす。 ・・・・・のゆえに。 ・・・・によって。 ・・・・・なので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私たちの世代はスカンポはおやつまでとも行きませんが
お馴染みの友達でしたよネ・・・
今では目にしても口にすることはありませんが・・・
タチイヌフグリ珍しいですネ
久しく目にしていません・・・・

本当に・・・
「人間は忘れる動物」とは良く言ったものですネ
パスカルの名言は知りませんでしたが
年齢とともに忘却は超特急でやってきて
あっという間に過ぎ去っていきますネ
ran105
2014/04/19 19:35
ran1005さまへ
子供の時にはイタドリに少し塩を付けると美味しく思えたのですが、あの頃は遊び友達の誰かがそんな智恵を教えて呉れたものです。
私も物忘れが時々あるので死ぬことよりも痴呆老人になることだけを恐れて生きているような気がします。
万葉歌をブログに載せられなくなった時は痴呆症になったものと思って下さい。
tabibito
2014/04/20 18:08
時さまへ
気持ち玉を有難うございました。
tabibito
2014/04/20 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
スカンポ、犬酸漿、亜米利加風露、立犬の隠&#22218;、松葉海蘭 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる