tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘリクリサム、糸葉ハルシャ菊、銀梅花、ランタナ そして 万葉集より抜粋 

<<   作成日時 : 2017/07/06 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

台風3号が去った後でも九州の福岡や大分では大雨による被害が大変だったようですね、
人命の被害もさることながら、がけ崩れが原因で河川が氾濫し、田畑、家屋、道路、鉄道まで大きな被害をもたらし今夜も大雨が続くようです。
幸いと言うか近畿地方はそんな被害はなかったものの連日の蒸し暑さに一夜干しの干物になったような気がします。
先ほど、風呂上りにパンツ一枚でベランダで涼んでいましたが満月に近い月がうす曇りの雲の中に見えましたが明日の七夕は二人の逢瀬がどうなるか気が揉めます。

画像

画像

画像

ヘリクリサム  キク科  ムギワラ属

学名: Helichrysum bracteatum

原産地: オーストラリアが原産 

多年草

わが国へは江戸時代の終わりに渡来しました。別名で「ていおうかいざいく(帝王貝細工)」とも呼ばれます。春まきは真夏から秋に、秋まきは初夏から夏にかけて、花を咲かせます。かさかさした花ですが、これは総苞片が花弁状に発達したものです。中心にある管状花は黄色、総苞片には白色やクリーム色、黄色、橙色、ピンク色などがあります。ドライフラワーにも利用されます。




画像

画像

イトバハルシャギク(糸葉ハルシャ菊)  キク科  ハルシャギク属

学名: Coreopsis verticillata

原産地: アメリカ東部に分布

多年草

高さは20〜40センチになります。茎は直立し、葉は線形で輪生します。6月から8月ごろ、茎頂に黄色い頭花を咲かせます。




画像

画像

ギンバイカ(銀梅花)  フトモモ科  ギンバイカ属

学名: Myrtus communis

原産地: ヨーロッパから西アジアが原産

常緑低木  

よく分枝して、高さは3〜4.5メートルになります。葉は卵形から披針形で、対生または3片輪生します。葉には「ユーカリ」に似た香りがあり、肉料理の香りづけやハーブピローに利用されます。7月から8月ごろ、「ウメ」のような白い花をいっぱいに咲かせます。果実は11月ごろ黒紫色に熟しますが、乾燥させてミルで挽き、肉類のスパイスとして利用されます。




画像

画像

ランタナ  クマツヅラ科  シチヘンゲ属

学名: Lantana camara

原産地: 亜熱帯アメリカ原産

常緑小低木

わが国へは江戸時代の末期に渡来しました。葉腋から散形花序をだして淡紅色や黄色の小さな花をつぎつぎに咲かせます。時間が経つにつれて黄色から橙色,赤色へと花の色が変わります。このため「しちへんげ(七変化)」とも呼ばれますが、色の変化しない黄色や白色の品種もあります。





巻十九ー四二〇五、作者:守大伴宿祢家持 天平勝宝2年4月12日,枕詞,氷見,みやげ,遊覧

[題詞]還時濱上仰見月光歌一首

之夫多尓乎 指而吾行    此濱尓   月夜安伎氐牟  馬之末時停息
 しぶたにを さしてわがゆく このはまに つくよあきてむ うましましとめ


<大意>
渋谿を さして吾が行く この浜に 月夜飽きてむ 馬しまし止め


[tabibito的解釈]
渋谿の崎をめざして行くこの浜で月夜のすばらしい景色を心ゆくまで味わおう さあ皆さん 馬をしばらく停めたまえ


<一言>
あき・てむ【飽き・てむ】: テムは完了の助動詞。 飽きてしまうまで。 とことん。

しまし【暫し】: 暫らくの間。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘリクリサム、糸葉ハルシャ菊、銀梅花、ランタナ そして 万葉集より抜粋  tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる