tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計草二種、凌霄花二種、瑠璃茉莉 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/06/28 17:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

時計草の一種 パッシフローラ ‘ビクトリア’です。
画像

画像


こちらは別の時計草の一種 トケイソウ ‘インセンス’です
画像

画像

画像

トケイソウ(時計草)  トケイソウ科  トケイソウ属

学名: Passiflora caerulea

原産地: アメリカ中西部のブラジルからペルーが原産

常緑つる性低木

花のかたちが時計の文字盤に見えるので「時計草」です。英名では十字架に見立てて「パッション(キリストの受難)フラワー」と呼ばれます。7月から8月ごろ、10センチほどの花を咲かせます。10個の花被片は、花弁と萼片が5個ずつです。糸状になった副花冠が目立ちます。




画像

画像

画像

ノウゼンカズラ(凌霄花)  ノウゼンカズラ科  ノウゼンカズラ属

学名: Campsis grandiflora

原産地: 中国が原産

落葉蔓性木本

幹から吸着根を出して、塀や壁、他の木などによじ登ります。6月から9月ごろ、赤橙色の花をつぎつぎと咲かせます。「のうぜんかずら」の花は単色ですが、北アメリカ原産の「アメリカのうぜんかずら」には赤橙色や黄色などがあり、両種の交配によってカラフルな園芸品種がたくさんつくられています。




画像

画像

画像

アメリカノウゼンカズラ(アメリカ凌霄花)  ノウゼンカズラ科  ノウゼンカズラ属

学名: Campsis radicans

原産地: アメリカの東南部からメキシコ湾岸に分布

落葉蔓性木本

林縁などに生え、気根をだして他の樹木やフェンスなどに絡みついて伸び、高さは12メートルほどになります。葉は奇数羽状複葉で、卵形の小葉が7〜15個つきます。夏から初秋にかけて、茎頂に円錐花序をだし、黄橙色から赤色の筒状花を咲かせます。「のうぜんかずら」とよく似ていますが、全体に小型で、花筒が長いことが特徴です。ケンタッキー州の州花です。




画像

画像

画像

ルリマツリ(瑠璃茉莉)  イソマツ科  プルンバゴ属

学名: Plumbago capensis

原産地: 南アフリカが原産

常緑小低木

現在では、熱帯から亜熱帯地方の庭園に広く植栽されています。茎はしなやかな半蔓性で、支持するものがあれば高さは2.4メートルほどになります。葉は長楕円形から長楕円状へら形で光沢があり、互生します。5月から10月ごろ、茎頂や葉腋から穂状花序をだし、「フロックス」に似た高坏形の水色から白色の花を咲かせます。萼片には腺毛があり粘ります。また果実はこの腺毛により「ひっつきむし(Burr)」となって散布されます。







巻十九ー四二〇四、作者:講師僧恵行 天平勝宝2年4月12日,枕詞,氷見,みやげ,遊覧

[題詞]見攀折保寳葉歌二首

吾勢故我  捧而持流    保寳我之婆 安多可毛似加  青盖
わがせこが ささげてもてる ほほがしは あたかもにるか あをききぬがさ


<大意>
吾が背子が 捧げて持てる ほほがしは あたかも似るか 青き蓋


[tabibito的解釈]
親愛なる貴方が日差しを遮るためにお持ちの朴柏の葉は まことに青いきぬがさのようですよ


<一言>
僧恵行: 伝不詳。東大寺に属した僧官か。
万葉集によれば、天平勝宝二年(750)四月、越中守大伴家持と宴に同席し、歌を贈答する。左注によればこの時「講師」。当時の「講師」は、おもに東大寺関係の僧侶で、華厳経など特定の経典の講義のため任命された僧官のことという(井上薫『奈良朝仏教史の研究』吉川弘文館)。

ほほがしは【朴・厚朴】: モクレン科の落葉高木。

きぬがさ【衣笠・絹傘・華蓋】: @絹で張った長柄の傘。 古代天皇・親王・公卿などの行列に挿し翳すのに用いられた。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計草二種、凌霄花二種、瑠璃茉莉 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる