tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄花の石斛、瑠璃柳、草藤、犬酸漿 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/06/12 11:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は昼食後ブログネタになる花をちょこっと探しに出るつもりだったのがツイ足を延ばしすぎました。
結局は芥川の下流淀川との合流点まで遠出してしまいました。
おかげで腕は日焼けで真っ赤になってこの分ではしゃがんで写真を撮っていたから首筋なども真っ赤になったのではないかと思います。
最初は家の近くだったのですよ、

結局家に帰ったのは午後4時でした。

画像

画像

画像

セッコク(石斛)  ラン科  セッコク属

学名: Dendrobium moniliforme

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国南部に分布

常緑多年草

広葉樹林帯の南側斜面の樹上や岸壁に着生し、高さは20センチほどになります。多数の茎が叢生します。5月から6月ごろ、白い可憐な花を咲かせます。江戸時代から「ちょうせいらん(長生蘭)」とも呼ばれ、栽培されてきました。
以前載せたのはピンクの花でしたね、今回のは黄色ですが黄色も好いですね。




画像

画像

ルリヤナギ(瑠璃柳)  ナス科  ナス属

学名: Solanum glaucophyllum

原産地: ブラジルからウルグアイ、アルゼンチンに分布

常緑低木

わが国へは江戸時代に琉球から渡来しました。高さは1〜2メートルになり、地下茎で増えます。葉はヤナギに似た長披針形で白っぽい青緑色をしています。7月から9月ごろ、茎の先に散房花序をつけ、紫色の花を咲かせます。別名で「リュウキュウヤナギ(琉球柳)」とも呼ばれます。




画像

画像

画像

クサフジ (草藤)  マメ科  ソラマメ属

学名: Vicia cracca

原産地: 日本、北半球の温帯〜亜寒帯

山野の日当たりのよい草地にはえる多年草。北半球に広く分布する。その青紫色の花はきれいで目に付く。白花もある。

美しい花だと思うのだが、園芸種はない。外来種にナヨクサ藤(学名: Vicia villosa ssp. varia)と言うのが有るが
余りにも似ているのでどちらか区別がつかない。




画像

画像

イヌホウズキ(犬酸漿)  ナス科  ナス属

学名: Solanum nigrum

原産地: わが国の各地および北半球に広く分布

一年草

高さは30〜60センチくらいになります。葉は広卵形で、縁には波状の鋸歯があります。8月から10月ごろ、小さな白色の花を咲かせます。果実は球状で、緑色から紫黒色に熟しますが、光沢がありません。全草にソラニン、果実に脂肪油などを含んでいて有毒です。





巻十九ー四二〇〇、作者:次官 内蔵縄麻呂天平勝宝二年四月十二日,遊覧,氷見、

[題詞]十二日遊覧布勢水海船泊於多祜灣望見藤花 各述懐作歌四首

多祜乃浦能  底左倍尓保布  藤奈美乎  加射之氐将去  不見人之為
たこのうらの そこさへにほふ ふぢなみを かざしてゆかむ みぬひとのため


<大意>
多祜の浦の水底まで照り輝くほどの美しい藤の花を、髪に挿して行こう、まだ見ていない人のために。


[tabibito的解釈]
水底まで照り輝いて見える程の美しい藤の花を髪に挿して行こう今日一緒に来れなかった人にも見せるために。


<一言>
にほふ【匂う】: 美しい色に染まる。 鮮やかに色づく。

ふじなみ【藤波】: 藤の花房が風に波のように靡くさま。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イヌホウズキの花を見て、ジャガイモの花のようだと思いました。同じ仲間なんですね。
カメラを持って、つい夢中になり思わぬ遠くまで歩いてしまったんですか。楽しくて時間も忘れるなんて少年みたいです。今夜はグッスリ深く眠れることでしょうね。
かあさん
2017/06/12 20:55
かあさんへ
コメントに気持ち玉も有難う御座いました。
首の後ろや腕だけが真っ黒に日焼けするのはみっともないのですが、女性のような大きな防止や腕カバーは暑苦しいからできませんし、ツイ、ツイ出歩いては後で後悔しています。
私は寝つきはいい方なので睡眠不足はあまりありません(悪い奴ほどよく眠るでしょうか?)
tabibito
2017/06/14 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄花の石斛、瑠璃柳、草藤、犬酸漿 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる