tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS サフラン擬き、コリアンダー、カンパニュラ・ポシャルスキアーナ、イソトマ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/06/03 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

サフランモドキ(サフラン擬き)  ユリ科  タマスダレ属

学名: Zephyranthes carinata

原産地: 中央アメリカから西インド諸島が原産

多年草

高さは15〜20センチになります。葉は扁平なひも状です。6月から9月ごろ、花茎を伸ばしてピンク色の花を咲かせます。花は1〜3日ほど咲き続けます。雨が降ったあとに開花することが多く、「レインリリー」とも呼ばれます。和名では「サフランもどき(サフラン擬き)」です。

註)サフラン擬きの若い蕾が松葉菊の間から顔を出しているのがお分かりですか?




画像

画像

コリアンダー  セリ科  コエンドロ属

別名: タイでは「パクチー(Phak-chii)」、台湾では「シャンツァイ(香菜)」と呼ばれます。

学名: Coriandrum sativum

原産地: 地中海沿岸からから西アジアが原産 

一・二年草

6月から7月ごろ、複散形花序をだして淡紅色を帯びた白い花を咲かせます。
果実は香辛料として使われ、カレー粉の主成分のひとつです。和名では「コエンドロ」ですが、これはポルトガル語の「コエントロ(Coentro)」が転訛したもの。




画像

画像

カンパニュラ・ポシャルスキアーナ  キキョウ科  ホタルブクロ属

別名: アルペンブルー

学名: Campanula poscharskyana

原産地: アドリア海に面したクロアチアのダルマチア地方が原産

多年草

成長が早く、地下茎で広がります。根元からよく分枝して、高さは15〜30センチほどになります。6月から11月ごろまで、星形をした藤色の小さな花を咲かせます。種小名は19世紀のドイツの園芸家「グスタフ・ポシャルスキー(Gustav Poscharsky)」に因みます。




画像

画像

イソトマ  キキョウ科  イソトマ属

学名: Isotoma axillaris (syn. Laurentia axillaris)

原産地: オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州、ビクトリア州に分布

多年草

夏から秋にかけて、青色の星形の花を咲かせます。冬には枯死して、春には再び成長します。茎を傷つけると白い乳汁がでますが、皮膚被れの原因とたることもあります。





巻十九ー四一九八、作者:大伴家持、植物,留女女郎,家持妹,坂上大嬢,代作、天平勝宝2年4月,高岡

[題詞] 贈京人歌二首

都礼母奈久 可礼尓之毛能登 人者雖云   不相日麻祢美  念曽吾為流
つれもなく かれにしものと ひとはいへど あはぬひまねみ おもひぞあがする


右為贈留女之女郎所誂家婦作也 女郎者即大伴家持之妹

<大意>
つれもなく 離れにしものと 人は言へど 逢はぬ日まねみ 思ひぞ吾がする
 

[tabibito的解釈]
あっさりと私を置いてご主人の元へ行ったと誰かさんは言うけれど、私だって貴女と逢わない日が多いので、寂しい思いでいるのですよ 。


<一言>
大伴家持の妹の留女女郎(りうじょのいらつめ)に贈るために、大伴家持の妻、坂上大嬢(さかのうえのだいじょう)に頼まれて詠んだ歌。
大嬢が夫のもとへと、大伴家持の妹の留女女郎と別れて来ている。

つれもなく【ツレモナク】: 無情にも。 あっさりと。

かれにし【離れにし】: 別れていって。 離れていって。 置いて行ったりして。

まね‐み【(形容詞「まねし」の語幹に「み」の付いたもの】: 度数が多いので。 たびたびあるので。 あまりに多いので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サフラン擬き、コリアンダー、カンパニュラ・ポシャルスキアーナ、イソトマ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる