tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑の実、泰山木、山法師 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/06/01 15:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨夜は窓にたたきつけるような雨粒と風おまけに雷も、これで今日は少しは涼しいかと思いましたが相変わらず強烈な日差しが!
散歩に出かけた私ですがハンカチを忘れて出て来ました。
しょうがないからティッシュペーパーで汗を拭きながら歩き続けました。
画像

画像

矢張り木陰は涼しいですね、
(夏場はティッシュの予備が一つでは絶対足りませんよ!)
チョット元気を取り戻し公園の外の田んぼの畔を歩きました。
ここには「一人しずか」様のブログに有ったのと同じ桑の木が有ります。
画像

画像

画像

よく熟したのや
画像

今からじゅくすのも沢山有ります。
クワ(桑)  クワ科  クワ属

学名: Morus bombycis

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、ヒマラヤにまで広く分布

落葉小高木

飛鳥時代以前に始まった養蚕の餌として利用されてきました。雌雄同株または雌雄異株で、4月から5月ごろ、新枝の葉腋に花序をつけます。花弁はありません。果実は集合果で、6月から7月ごろ赤色から黒紫色に熟して食用になります。名前は、カイコ(蚕)の食葉(くば)または蚕葉(こば)から転じたものです。

桑の木は蚕の餌となる若い木には殆ど実が成りませんが老木になるほど実が沢山出来るのです。
桑の実こちら関西方面では方言で「フナメ」と呼んでいますがよく熟したものには目に良いというアントシアニン成分がブルーベリーよりも多く含まれているのですが食べると口の中が濃い紫色に染まりますから人前で大きく口を開けることが出来ません。




画像

画像

画像

画像

タイサンボク(泰山木)  モクレン科  モクレン属

学名: Magnolia grandiflora

原産地: アメリカの南部に分布

常緑高木

肥沃な湿り気の多いところを好み、成長が早くて、高さは10〜20メートルになります。わが国へは明治時代に渡来しました。葉は厚くて光沢があり、裏面には褐色の毛が生えています。初夏のころ、芳香のある「はくもくれん」に似た、大きな白い花を咲かせます。10月から11月ごろ、長さ15センチほどの集合果をつけます。




画像

画像

画像

画像

画像

ヤマボウシ(山法師)  ミズキ科  ヤマボウシ属

学名: Cornus kousa

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布

落葉高木

5月から6月ごろ、真っ白な花を咲かせます。この花弁のように見えるのは総苞片で、花はその中心に20〜30個、球状についています。秋には果実が赤く熟して食用となり、材は農具の柄や器具材に利用されます。
写真の4〜5枚目は花の後の状態でホウズキの実ほどの大きさになり甘くて😋ので今から熟れるのを楽しみにしています。




巻十九ー四一九七、作者:大伴家持、植物,留女女郎,家持妹,坂上大嬢,代作、天平勝宝2年4月,高岡

[題詞] 贈京人歌二首

妹尓似   草等見之欲里  吾標之   野邊之山吹   誰可手乎里之
いもににる くさとみしより わがしめし のへのやまぶき たれかたをりし


<大意>
妹に似る 草と見しより 吾が標し 野辺の山吹 誰れか手折りし 


[tabibito的解釈]
あなたに似た草だと見た時から、わたしが印をつけておいた野辺の山吹を、いったい誰が手折ったのでしょうか。


<一言>
右為贈留女之女郎所誂家婦作也 女郎者即大伴家持之妹
(大伴家持の妹で、都にいる留女の女郎に贈るために、妻である坂上大嬢に頼まれて作った歌二首の一首目。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイサンボクの花が良く撮れていますね。
楽しみにしていた公園のタイサンボクは、高い場所で咲いているので今年は良く見えないのが残念です。低い枝の花を失敬した罰かもです。これからの外歩きには水分補給を忘れず熱中症対策をしてくださいね。
一人しずか
2017/06/02 21:13
一人しずかさまへ
コメントありがとうございます。
そしてまた熱中症対策のご注意有難うございます。
ハンカチはいつもタオル地のものを持って歩くのですが汗でぐっしょりになったものを洗濯機に放り込んでつい補充するのを忘れることが時々あります。
水分補給は散歩のコースに自動販売機が有るので何時も「カルピスウオーター」と言うのを購入することにしています。
tabibito
2017/06/03 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
桑の実、泰山木、山法師 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる