tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜その後、 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/04/10 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

ご覧の通り、今やほぼ満開状況です。
そこで、近年私の向う所は・・・



画像

画像

此処は大樋公園内にある屋上テニスコートへの連絡陸橋の上です。
桜を見上げながら飲むのも好いでしょうが満開の桜を見下ろしながら飲む酒はまた格別ですよ!
この場所は日曜休日以外はあまり人が通ることもないので気に入っています。



そして、枝もたわわに咲く花も好いですが、
画像

画像

こんな風に必死に咲いている桜も健気で良いと思われませんか?





巻十九.・四一八一  天平勝宝二年四月三日、作者:大伴家持、,贈答,恋情,戯笑,懐旧,高岡

[題詞](不飽感霍公鳥之情述懐作歌一首[并短歌])反歌三首

左夜深而  暁月尓     影所見而  鳴霍公鳥    聞者夏借
さよふけて あかときづきに かげみえて なくほととぎす きけばなつかし


<大意>
さ夜更けて 暁月に 影見えて 鳴く霍公鳥 聞けばなつかし
 

[tabibito的解釈]
夜が更けて、明け方近くの月の光に姿を見せて鳴くほととぎすは、聞けば聞くほど心がひかれる


<一言>
ほととぎすを愛でる気持ちがおさえきれない思いを述べて作った反歌三首のうちの反歌一首目

さよ【さ夜】: 夜(「さ」は接頭語)→小夜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
近場で良い場所をご存じですね!しかも、一杯やりながらは最高でしょう!私も人混みが余り好きではありませんが、昨日は「年に一度は溢れんばかりに咲く桜を見たい」という気持ちに負けて河原町から祇園一帯と高台寺近辺を歩きました。期待にたがわず満開の桜を見て来ました。帰りには、しっかりと「いづう」で京ちらしを頂いて帰りました。(うふふ・・・)
suepon
2017/04/10 11:57
sueponさまへ
コメント有難うございました。
高台寺と言うと寧々さんが晩年を過ごされたお寺ですね、そして、「いづう」で京ちらしをとな、たまには口贅沢も良いですね、
tabibito
2017/04/10 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜その後、 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる