tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 立金花、ゴールデン・クラッカー、ゴイサギ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/03/06 16:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

画像

画像

画像

リュウキンカ(立金花)  キンポウゲ科  リュウキンカ属

学名: Caltha palustris var. nipponica

原産地: わが国の本州と九州、それに朝鮮半島に分布

多年草

山地の湿地や水辺に生え、高さは30〜50センチになります。葉は「ふき」のように丸く、縁には浅い鋸歯があります。5月から7月ごろ、茎の先や葉腋に黄色い花を咲かせます。花弁はなく、花弁のように見えるのは萼片です。   




画像

画像

画像

ゴールデン・クラッカー  キク科  ユリオプス属

学名: Euryops virgineus

原産地: 南アフリカからアラビア半島に分布

常緑低木

この花は昨年も見つけたのですが、近所の人に聞いても判らないのでブログに載せるのをあきらめていたのですが今年は頑張って「植物園へようこそ!」http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/
の『条件指定で検索』で苦労して名前を見つけました。
それでも見つけるのに三日もかかったのですよ!



画像

画像

画像

ゴイサギ  コウノトリ目、サギ科

種の学名: Nycticorax nycticorax

漢字名: 五位鷺

大きさ: L=57p

夕暮れの空を、グワッと鳴きながら飛んでいくサギ類。コサギとほぼ同大の体と短めの首をしたサギ類で、成鳥は頭上と背中が緑色を帯びた黒で、頭に2本の白く長い冠羽があり、翼上面、尾、下面が灰色、目は赤く足は黄色い。若鳥は褐色で全身に淡褐色の斑点があって「星ゴイ」と呼ばれる。本州から九州で繁殖し、北方のものは冬は暖地に移動する。夜行性で、川、池などの水際で魚などを捕らえる。




巻十九.・四一七二 天平勝宝二年三月二十三日、作者:大伴家持

[題詞]廿四日應立夏四月節也 因此廿三日之暮忽思霍公鳥暁喧聲作歌二首

霍公鳥   来喧響者    草等良牟  花橘乎     屋戸尓波不殖而
ほととぎす きなきとよめば くさとらむ はなたちばなを やどにはうゑずて


<大意>
霍公鳥 来鳴き響めば 草取らむ 花橘を 宿には植ゑずて
 

[tabibito的解釈]
ホトトギスが来て鳴き始めたなら、野原に行って草を取りながら鳴き声を聞いてみよう、花橘をわざわざ家の庭に植えたりせずに


<一言>
都(奈良)に有る家持の自宅ではわざわざ橘の樹を植えてホトトギスが来るようにしていたが此処田舎である越中の役宅では橘の樹をわざわざ植えることをせずとも田舎であるからホトトギスの声を家の外の自然の環境で聞こえてくるままに聞こうと言うこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 我が家でも今,リュウキンカが元気に咲いています。日光に照らされた時の黄色が、プラスチックのような質感なので不思議な花だと思っていたのですが、あれは花びらではないのですね。納得できました 
 苦労して調べられたゴールデン・クラッカー、変わった茎ですね。
 ゴイサギは、とてもおしゃれな姿ですね。見たことがないと思ったら、夜行性っだのですか。昼間は、今日の写真のように、木でじっとしているのでしょうか。
般若苑
2017/03/07 11:38
般若苑さまへ
コメントに気持ち玉も有難う御座いました。
これから春の花が次から次へと咲く本格的な春の先駆けのようなリュウキンカお宅にも咲いていますか?
本当の花よりもガクの方が大きくて綺麗なのが多いのはいかにして蝶などが来てくれるか花なりの作戦ですね、ゴールデン・クラッカーの茎も針のような葉がビッシリ付いていてストローが掃除できそうです。
ゴイサギはおっしゃる通り昼間はいつ見てもあの木の中で過ごしているようでひょっとすると卵を温めているのかもしれません。
tabibito
2017/03/09 17:12
青木院長さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2017/03/09 17:14
tabibitoさん、最近タイミングが悪いのか、なかなかお会いできませんね。
昨日、お天気が良かったので、仕事のお昼休み時間に、病院奥の公園を散歩してきました。
tabibitoさんに教えられた、「つくし」が伸びてきたか見に行きました。一向に伸び上がる気配がありませんでした。もしかして「つくし」では無いのかかもと、疑ってみたり・・・
公園の一番右奥にくつかあるベンチに腰かけて、すぐ横で、スズメが20羽ほど集団で草地をついばんでいるのを見ていました。そうしたらハトが3羽にヒヨドリが1羽、私の周りによって来て、じーっと物欲しそうな顔をしていました。
日頃だれかエサでも与えているのかな?そんな、穏やかなお昼時間でした。チャンチャン(^^♪
nomvivi
2017/03/11 23:26
nomviviさまへ
こめんとありがとうございます。
最近は土曜日には滅多に公園にはいかないのでお会いすることが少ないですね、私も今日「つくし」の様子を見に行きましたが未だ変化が有りませんね。
しかし、今日はほかの場所で「つくし」を見つけたのでブログに載せるつもりです。
nomviviさまがご覧になった「ハト」と「ヒヨドリ」は私が行った時も必ず寄ってきます。
餌をやるのは私ではありません、お天気が良いとあそこは何時もの水薬?を飲みながら時間を過ごすにはもってこいの場所です。
tabibito
2017/03/12 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
立金花、ゴールデン・クラッカー、ゴイサギ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる