tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 健気なバラ一輪、オキザリス、イカル そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2017/01/25 08:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日朝夕冷え込んだ冷え込んだ日が続きますね、
そのなかでこのバラの花一輪が健気に咲いています。
このバラの花のグラデーションが気に入ったのでお見せしました。
画像

画像





懐かしい駄菓子屋に有ったようなネジリン棒に似たオキザリス・ウェルシコロル、
画像

画像

オキザリス・ウェルシコロル  カタバミ科  カタバミ属

学名:  Oxalis versicolor

原産地: 南アフリカが原産

多年草

高さは5〜10センチほどになります。10月から1月ごろ、真っ白な花弁に赤色の縁取りのある花を咲かせます。
つぼみのときには、渦巻き形が床屋の看板柱のように見えます。学名のまま、「オキザリス・ウェルシコロル」とも呼ばれます。





毎年この季節になると近くの公園に姿を見せてくれるイカル、今年も姿を見せてくれました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

イカル(桑シ・鵤)

目、科: スズメ目  アトリ科

種の学名: Eophona personata

大きさ: L=L23cm

ほぼムクドリ大で、全体が灰色、頭は浅く帽子をかぶったように黒く、大きくて黄色いくちばしが目立つ。翼と尾は黒くて一部に青い光沢があり、初列風切に大きな白斑がある。九州から北海道に分布し、北方のものは冬に暖地に移動する。丘陵地から山地の広葉樹林に生息し、おもに樹冠部で行動して昆虫や木の実を食べる。





万葉集より抜粋

 天平勝宝2年3月3日大伴家持推敲,帰雁,高岡
   
[題詞]慕振勇士之名歌一首 并短歌

追和山上憶良臣作歌

大夫者   名乎之立倍之  後代尓   聞継人毛    可多里都具我祢
ますらをは なをしたつべし のちのよに ききつぐひとも かたりつぐがね


<大意>
大夫は 名をし立つべし 後の世に 聞き継ぐ人も 語り継ぐがね 


[tabibito的解釈]
勇士たる者は名を立てなければならない、のちの世に伝え聞く人も、ずっと語り伝えてくれるように。


<一言>
ますらお【太夫】: 勇士・益荒男・大丈夫とも。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健気なバラ一輪、オキザリス、イカル そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる