tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 百舌鳥、栴檀、枸杞、 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/11/06 11:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も昨年と同じところにモズが居ました。
同じ鳥なのでしょうか?それとも子供でしょうか?
モズは毎年同じところに縄張りを持ちなわばりの中にほかのモズが入ってくることを許しません。
画像

モズ  スズメ目  モズ科

学名: Lanius bucephalus

漢字名: 百舌・鵙

大きさ: L20cm

秋が近づくと梢や電線にとまってキイキイキイ・・・と鋭い声で高鳴きをする鳥。太く黒い過眼線と淡色の眉斑があり、頭部は赤褐色で、背中は青灰色、下面は脇が橙褐色で中央は色が淡い。雄は翼に小さな白斑がある。雌はぼんやりした色で、下面に細かい波模様がある。北海道から九州に分布し、北方のものは冬は南方に移動する。冬には雄雌とも1羽ずつ縄張りをもって生活し、捕らえた小動物の一部を枝などに刺して「はやにえ」にする。




画像

画像

センダン(栴檀)  センダン科  センダン属

学名: Melia azedarach

原産地: わが国の本州、伊豆半島以西から四国・九州それにアジア各地やオーストラリアの北・東部の沿海地方に広く分布

落葉高木



栴檀の樹の下を見ると紫色の小さな花が沢山あるのが目に留まりました。クコです。
画像

画像

画像

画像

クコ(枸杞)  ナス科  クコ属

学名: Lycium chinense

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに台湾や朝鮮半島、中国に分>布

落葉低木

半蔓性で高さは2〜2.5メートルになります。葉は長楕円形で対生し、葉腋には棘があります。8月から9月ごろ、淡紫色または白色の花を咲かせます。晩秋には、小さな卵形の果実が真っ赤に熟します。葉は枸杞葉(くこよう)、果実は枸杞子(くこし)それに根は地骨皮(じこっぴ)と呼ばれて薬用にされます。





万葉集より抜粋

巻十九・四一五八 天平勝宝2年3月3日,作者:大伴家持推敲,帰雁,高岡
   
[題詞]潜鸕歌一首 并短歌

毎年尓   鮎之走婆    左伎多河  鸕八頭可頭氣氐 河瀬多頭祢牟
としのはに あゆしはしらば さきたがは うやつかづけて かはせたづねむ


<大意>
年のはに 鮎し走らば 辟田川 鵜八つ潜けて 川瀬尋ねむ
 

[tabibito的解釈]
鮎がはしり踊る頃になったら この辟田川の川瀬に来て鵜を何羽も使って鮎を獲ろう


<一言>
うやつ【鵜八つ】: 鵜を何羽か使って。

かづけて【潜けて】: 潜らせ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百舌鳥、栴檀、枸杞、 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる