tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ドクターイエロー、トレニア、ストレプトカーパス そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/09/29 11:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

この写真何かわかりますか?
ドクターイエローです。新幹線の線路の状態を実際の車両を走らせてその車内に設置された様々な観測機器でレールの状態や走行具合(揺れや振動状態)を観測して線路の状態を調べている車両のことで、車体の色が鮮やかな黄色に塗装されていることからドクターイエローと呼ばれています。
勿論乗客は乗せません、JRの技術者だけが乗っています。
此の写真を撮るために少なからず苦労をしています。普通に線路わきで撮ると防護柵などで車体の上部しか撮れませんし一日に一回しか走りませんから普通のノゾミのように一日に何度も走るわけではないのでシャッターチャンスは一度きりです。
結果がこれです。キタッ!と思って撮れた写真がこれです自分では先頭車両を撮ったつもりでしたが残念!
画像

慌てて追っかけて撮ったのがこれ!画面の左端に辛うじて後部車両が写っていました。
また機会が有れば撮り直した写真をお見せします。




画像

画像

画像

トレニア (花瓜草)   ゴマノハグサ科  ツルウリクサ属

学名: Torenia fournieri

原産地: インドシナ半島が原産

一年草または多年草

茎は立ち上がるか匍匐し、高さは20〜30センチになります。葉は卵形から披針形で対生し、縁には鋸歯があります。季節はずれの寒さにあうと、葉は赤みを帯びます。5月から10月ごろ、濃青色や淡青色、ピンク色、黄色などの花を咲かせます。和名では「はなうりくさ(花瓜草)」または「なつすみれ(夏菫)」と呼ばれます。





画像

画像

ストレプトカーパス  イワタバコ科  ストレプトカーパス属

学名: Streptocarpus

原産地: アフリカ南東部が原産

多年草

いろいろな種類があり、大きくは無茎種と有茎種に分類されます。無茎種は長い葉を一枚から数枚ロゼット状につけ、また有茎種は株立ち状になります。花は筒状で先端が五裂していて、赤色やピンク、紫色、青色、白色などと多彩です。半日陰を好み、室内でもよく開花します。





万葉集より抜粋

巻十九・四一五四 天平勝宝2年3月3日,作者:大伴家持推敲,帰雁,高岡
   
[題詞]八日詠白大鷹歌一首 并短歌

安志比奇乃 山坂超而    去更    年緒奈我久   科坂在   故志尓之須米婆 大王之   敷座國者    京師乎母  此間毛於夜自等 心尓波   念毛能可良   語左氣   見左久流人眼  乏等    於毛比志繁   曽己由恵尓 情奈具也等   秋附婆   芽子開尓保布  石瀬野尓  馬太伎由吉氐  乎知許知尓 鳥布美立   白塗之   小鈴毛由良尓  安波勢也理 布里左氣見都追 伊伎騰保流 許己呂能宇知乎 思延    宇礼之備奈我良 枕附    都麻屋之内尓  鳥座由比  須恵弖曽我飼   真白部乃多可
あしひきの やまさかこえて ゆきかはる としのをながく しなざかる こしにしすめば おほきみの しきますくには みやこをも ここもおやじと こころには おもふものから かたりさけ みさくるひとめ ともしみと おもひししげし そこゆゑに こころなぐやと あきづけば はぎさきにほふ いはせのに うまだきゆきて をちこちに とりふみたて しらぬりの こすずもゆらに あはせやり ふりさけみつつ いきどほる こころのうちを おもひのべ うれしびながら まくらづく つまやのうちに とくらゆひ すゑてぞあがかふ ましらふのたか


<大意>
あしひきの 山坂越えて 行かはる 年の緒を長く しなざかる 越にし住めば 大君の 敷きます国は 都をも ここも同と 心には 思ふものから 語りさけ 見さくる人目 ともしみと 思ひし繁し そこ故に 心和やと 秋づけば 萩咲きにほふ 石瀬野に 馬だき行きて をちこちに 鳥踏み立て 白塗の 小鈴もゆらに あはせ遣り ふりさけ見つつ 憤る 心のうちを 思ひ延べ 嬉しびながら 枕づく 妻屋の内に 鳥座結ひ 据えてそ我が飼ふ 真白斑の鷹


[tabibito的解釈]
山や坂を越えてやって来て、過ぎ去ってはまた来る年々を長く経て、(しなざかる)越中に住んでいると、大君の治めておられる国は、都でもここでも同じだと、心では思っているものの、語り合ったり慰め合ったりする人が少ないので、もの思いは絶えない。それゆえに、心のなごむこともあろうかと、秋になると、萩の花が咲きにおう石瀬野に、馬を乗り進めて、あちこちの茂みから鳥を追い出し、白く塗った小鈴を鳴らせて、鳥に合わせて飛び立たせ、それをふり仰ぎ見ては、ふさぎがちな心をまぎらして、うれしく思いながら、(まくらづく)妻屋の中に
とまり木を作って、とまらせてわたしは飼っている、このまっ白な鷹を。


<一言>
あしひきの【足引きの】: 〔枕詞〕「山」「峰(を)」に掛かる。

しなざかる【坂逆る】: 〔枕詞〕「シナ」は坂の意。 家から多くの坂を超えていくからと言う。 「坂」に掛かる。

いわせの【石瀬野】: 富山県射水郡大門町の北方、庄川西岸の高岡市石瀬一帯の地か。一説に『和名抄』に「越中国新川郡石勢伊波世」とあり、これを根拠に富山市東岩瀬町の辺りかとする説もあるが、国府から二十数キロメートルもへだたっており、遊猟の地としては適当ではない。

まくらづく【枕付く】: 〔枕詞〕「つまや(妻屋)」に掛かる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もも先生さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2016/10/03 20:42
般若苑さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2016/10/03 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドクターイエロー、トレニア、ストレプトカーパス そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる