tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 桔梗、マンデビラ、ライティア・ゼイラニカ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/09/05 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

キキョウ(桔梗)  キキョウ科  キキョウ属

学名: Platycodon grandiflorum

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国北部に分布

多年草

桔梗と言えば秋の定番ですね、高さは50〜100センチになります。葉は狭卵形で鋭い鋸歯があり、互生します。7月から9月ごろ、茎頂に青紫色をした鐘形の花を咲かせます。古くは「あさがお」と呼ばれ、山上憶良の歌「朝顔は朝露負ひて咲くといえど夕影にこそ咲き増さりけり」にも登場しています。お屠蘇の材料や、乾燥した根を桔梗根(ききょうこん)と呼び、たん去りの妙薬としても利用されています。




画像

画像

画像

マンデビラ  キョウチクトウ科  マンデビラ属

学名: Mandevilla sp.

原産地: ブラジルの南東部が原産

常緑蔓性木本

熱帯アメリカ原産の蔓性植物で、100種類ほどが分布しています。ほかの樹木などに絡みついて伸び、葉は倒卵形で光沢があります。大きな漏斗形の白色やピンク色、ローズピンクなどの花を咲かせます。
黄色の花が珍しかったので載せました。




画像

画像

画像

ライティア・ゼイラニカ  キョウチクトウ科  ライティア属

学名: Wrightia zeylanica(syn. W. antidysenterica)

原産地: スリランカが原産

常緑低木

高さは2メートルほどになります。葉は長楕円形で対生または3輪生します。6月から10月ごろ、茎頂に散状花序をだし、直径3センチほどの白い花を咲かせます。花の中の副花冠が目立ちますね。
わが国へはタイを経由して導入され、「セイロンライティア」という名前で、花木として園芸市場に流通しています。





万葉集より抜粋

巻十九・四一五一 天平勝宝2年3月3日,作者:大伴家持推敲,帰雁,高岡
   
[題詞]三日守大伴宿祢家持之舘宴歌三首

今日之為等  思標之     足引乃   峯上之櫻    如此開尓家里
 けふのためと おもひてしめし あしひきの をのへのさくら かくさきにけり

<大意>
今日のためと 思ひて標し あしひきの 峰の上の桜 かく咲きにけり
 

[tabibito的解釈]
今日の日のためにと思って印をつけておいた(あしひきの)峰の上の桜は、こんなにも咲きました。


<一言>
[題詞]: 三日に、守大伴宿禰家持の館で宴会を開いた時の歌三首

おもひてしめし【思ひて標し】: 思ってわざわざ印をつけて置いた。

をのへ【尾上】: 山の峰続きの高所。

さくら【桜】: 山地に自生。春の代表的な花だが、万葉集では梅より例が少ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桔梗、マンデビラ、ライティア・ゼイラニカ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる