tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫夏藤、風船唐綿、不明花(グロキシニア) そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/08/27 14:21   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

ムラサキナツフジ(紫夏藤)  マメ科  ナツフジ属

学名: Millettia reticulata

原産地: わが国の南西諸島から台湾、中国南部にかけて分布

常緑低木

「ふじ」に似た葉は奇数羽状複葉で対生し、やや厚みがあります。7月から8月ごろ、総状花序を伸ばして、暗紫色から紅紫色に変化する蝶形花を咲かせます。秋には扁平な莢果をつけます。別名で「さっこうふじ(酢甲藤)」とも呼ばれます。




画像

画像

フウセントウワタ(風船唐綿)  ガガイモ科  トウワタ属

学名: Gomphocarpus fruticosus

原産地: 南アフリカが原産

常緑小低木

高さは2〜3メートルほどになり、線状の葉が対生します。8月から9月ごろ、小さな白い花を咲かせ、晩秋には果実が熟します。果実は球状で、表面にはやわらかい棘が生えています。はじけると白い綿毛のある種子がでてきます。




画像

画像

画像

名前が解りません、去年か一昨年に一度ブログアップをしたのですが認知症の所為か名前がどうしても出て来ません探すのに疲れたので不明のままでアップしました。

<追伸> 
早速、sueponさまから花の名前を教えて頂きました。去年や一昨年ではなくて五年も前だったので捜しても見つからなかった筈です。
その時と今回の花とは花色がちょっと違うのですが当時も名前を調べるのに苦労していたことが分かり興味深かったです。因みにその時のブログは http://a-oohikai-z.at.webry.info/201108/article_7.html です。興味がある方は見てください。






万葉集より抜粋

巻十九・四一四八 天平勝宝2年3月3日,作者:大伴家持推敲,帰雁,高岡
   
[題詞聞暁鳴雉歌二首

椙野尓   左乎騰流鴙   灼然    啼尓之毛将哭  己母利豆麻可母
すぎののに さをどるきぎし いちしろく ねにしもなかむ こもりづまかも


<大意>
杉の野に さ躍る雉 いちしろく 音にしも泣かむ 隠り妻かも


[tabibito的解釈]
杉林の野ではねまわる雉よ、おまえは、はっきりと人に知られるほどに声をあげて泣く隠り妻だというのか


<一言>
さおどる【サ躍る】: サは接頭語。 はねまわる。

ねにしも【音にしも】: 声をあげて。

こもりづま【隠り妻】: 人目を忍ぶ関係にある女(妻)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっと暑い熱い夏が終わりそうですね。昨日からグッと気温が下がってホッとしています。この花はイワタバコ科のグロキシニアの八重ではないかと思われます。ネットでしらべて下さい。宿根草で一重のものは育てたことがあります。厚っぽい葉っぱですよね!
suepon
2016/08/28 10:03
sueponさまへ
急に涼しくなって過ごしやすくなりましたね、私も狭い金魚鉢の金魚みたいにアップアップしていましたが生き返ったような気分です。
コメントを有難う御座いました。そしてグロキシニア教えて頂き有り難うございました。
早速、私のブログでグロキシニアで検索をかけると2011年8月18日にブログに載せていました。
5年も前だったのですネ、当時のも八重咲のものでしたが一重のも見てみたいですね。
tabibito
2016/08/28 11:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫夏藤、風船唐綿、不明花(グロキシニア) そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる