tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡丹臭木、小紫、鬼百合、捩花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/06/28 21:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

画像

ボタンクサギ(牡丹臭木)  クマツヅラ科  クサギ属

学名: Clerodendrum bungei

原産地: 中国の南部からインド北部に分布

落葉低木

高さは1〜2メートルになります。枝や葉には臭気があります。葉は広卵形で対生し、不揃いの鋸歯があります。7月から9月ごろ、枝先に集散花序をだし、淡紅紫色の花を咲かせます。




画像

画像

画像

画像

コムラサキ(小紫)  クマツヅラ科  ムラサキシキブ属

学名: Callicarpa dichotoma

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布

落葉低木

高さは2メートルほどになります。葉は倒卵状長楕円形で対生し、先端が尾状に尖ります。鋸歯は先端に近い上半分にしかありません。7月から8月ごろ、葉腋のすこし上から集散花序をだし、淡紅色の小さな花を咲かせます。果実は10月から11月ごろ、球形で光沢のある紫色に熟します。名前は「むらさきしきぶ」に比べて、全体に小型なことから。別名の「こしきぶ(小式部)」は平安の女流歌人、小式部内侍に因みます。




画像

画像

画像

コオニユリ(小鬼百合)  ユリ科  ユリ属

学名: Lilium leichtlinii var. maximowiczii

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国東北部、ウスリー地方に分布

多年草

山地の日当たりの良い湿原に生え、高さは1メートルほどになります。7月から9月ごろ、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせます。「おにゆり」と比べると花の数が少ないようです。また葉腋に珠芽(むかご)はつきません。ちなみに食用にするのは、「おにゆり」や「こおにゆり」、「やまゆり」などです。




画像

画像

画像

画像

ネジバナ(捩花)  ラン科  ネジバナ属

学名: Spiranthes sinensis var. amoena

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国の中部・東北部それにウスリー地方、サハリンに分布

多年草

日当たりのよい草地に生え、高さは10〜40センチになります。根生葉は広線形で数個が斜上します。また茎には披針形の鱗片葉がつきます。4月から10月ごろ、螺旋状にねじれた穂状花序をだし、ピンク色から紅紫色の花を横向きに咲かせます。まれに白花もあるそうです。また螺旋の巻き方には左巻きだけではなく、右巻きのものもあります。別名で「もじずり(捩摺)」とも呼ばれます。




万葉集より抜粋

巻十八・四一三一 天平勝宝1年11月12日,作者:大伴池主,贈答,大伴家持,書簡,枕詞,戯歌,高岡

等里我奈久 安豆麻乎佐之天 布佐倍之尓 由可牟等於毛倍騰 与之母佐祢奈之
とりがなく あづまをさして ふさわしに ゆかむとおもへど よしもさねなし


<大意>
鶏が鳴く 東をさして 相応しに 行かむと思へど よしもさねなし 


[tabibito的解釈]
東国へ向かって針袋にふさわしい長旅に出ようかと思いますが適当な口実も全く見つかりません


<一言>
とりがなく【鶏が鳴く】: 〔枕詞〕あづま(東)に掛かる。

ふさわしに【相応に】: 針袋を持った旅の翁に似合った。

よしもさねなし【由も実無し】: 理由や口実が有りません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ねじ花が咲いているのですね
見つけると思わず近付いてみたい花ですが・・・・
何しろ小さくてうまく写真に収めるのは至難の業です
私はカメラのせいにして近撮を敬遠していますが・・・・
素晴らしい写真写りですネ!
小さな花の姿が様判りますネ
ran1005
2016/06/29 08:27
ran1005さまへ
コメント有難うございました。
私も最近は接写には苦労しています何分デジカメのモニター画面が小さいのでピントが合っているかどうかがモニターだけでは解らないので何枚も撮ってブログ作成時に比較的写りが良いものだけ残すようにしています。
これで無駄な写真が結構多いのですよ。
坂の上郎女は旅人の妹でしたね家持のおばさんにあたるひとでした。失礼いたしました。
tabibito
2016/06/29 09:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
牡丹臭木、小紫、鬼百合、捩花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる