tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 沓手鳥 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/04/10 07:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「トッキョカカキョク」・・「トッキョキョキャキョク」・・・・・

タシカ今そんな風に聞えたような・・・・・

古くは万葉の時代大伴家持を初めとする万葉人が恋・焦がれ新しい季節がやってきたことを知った・・・・・

童謡でも「夏は来ぬ・・・・・」と唄われたホトトギスがマサカこんな大阪で、二度ばかり聞こえただけでしたが

私には確かそんな鳴き声が聞こえた気がしました、と・言うことは?モウ夏?

二日前の猛烈な雨で大方の桜は散ったとはいえまだ春でしょうよ・・・

画像

画像

アセビ(馬酔木)  ツツジ科  アセビ属

別名: アセボ

学名: Pieris japonica

原産地: 本州(山形県以西)、四国、九州

常緑低木

山地のやや乾燥したところに生える低木。 春早く、スズランのような筒型の花をたくさんつり下げる。

花も美しく、丈夫で育てやすいので、よく庭木などにもされる。

山でしばしば群生しているが、それは草食獣がこの木を食べないからである。

全体にアセボトキシン、アセボチンなどの配糖体を含み、誤食すれば大変なことになる。

漢字名の馬酔木は、馬が食べて酔っぱらったように中毒するのでつけられてと言われる名だが、

牛や鹿は決してこの葉を食べない。 しかし、馬は輸入動物なので、この植物のことを知らずに食べたものと思われる。 動物の導入の歴史も感じられる名である。




画像

画像

画像

ライラック(白花種) モクセイ科  ハシドイ属

別名: 紫丁香花

学名: Syringa vulgaris

原産地: ヨーロッパの地中海沿岸が原産

落葉小高木

高さは4〜5メートルほどになり、心形の葉が対生します。4月から5月ごろ、枝先に大きな円錐花序をだし、芳香のある淡い青紫色から赤紫色の花をいっぱい咲かせます。白花もあります。和名では「むらさきはしどい(紫丁香花)」と呼ばれます。




画像

画像

レンギョウ(連翹)  モクセイ科  レンギョウ属

学名: Forsythia suspensa

原産地: 中国の北部から中部に分布

落葉低木




画像

画像

ハナズオウ(花蘇芳)  マメ科  ハナズオウ属

学名: Cercis chinensis

原産地: 中国が原産

落葉小高木

わが国へは江戸時代に渡来しました。今では各地の公園や庭に植えられています。高さは2〜4メートルになり、広楕円形から円形の葉が互生します。基部は心形で長い葉柄があります。4月から5月ごろ、枝いっぱいに紫紅色の蝶形花を束生して咲かせます。名前は、花がジャケツイバラ科の「すおう(Caesalpinia sappan)」で染めたような、黒みを帯びた紅色をしていることから。




万葉集より抜粋

[題詞]庭中花作歌一首[并短歌

巻十八・四一一八  天平感宝1年閏5月27日,作者:大伴家持,,高岡,枕詞</span.>

可久之天母 安比見流毛乃乎 須久奈久母 年月経礼波   古非之家礼夜母
かくしても あひみるものを すくなくも としつきふれば こひしけれやも


<大意>
かくしても 相見るものを 少なくも 年月経ふれば 恋しけれやも


[tabibito的解釈]
こうして逢えるものなのに、ほんとうに年月を経たので、恋しかったですよ


<一言>
天平二十年に朝集使となって上京していた久米広縄が、天平感宝元年閏五月二十七日に帰任したので、国守館で詩酒の宴会を開いた時に主人である大伴家持が作った反歌二首目。

かくしても【斯くしても】: この様にしても。 こうしても。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沓手鳥 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる