tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜の花見 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/04/06 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

画像

画像

今はどこを歩いてもサクラ、さくら、桜が目に付いて人と話しても気候の挨拶はサクラ抜きでは話が進みません。

そこで花見をしようと言うことで、

画像

画像

画像


画像

解る方には当然わかると思いますが手摺の上のものは「ワンカップ〇〇」と言うもので花見には絶対に欠かせないものです。
去年ここを発見して桜の花の大海を上から見下ろせる絶好のポイントと決定した次第です。

画像

画像

これは、かの石川五右衛門が南禅寺の楼門の上から”絶景かな!絶景かな!ト、言った景色も斯くや?
残念ながら少々飲みすぎたようでこの時点で頭痛が激しくなったので今日はここまでとします。




万葉集より抜粋

[題詞]庭中花作歌一首[并短歌

巻十八・四一一七  天平感宝1年閏5月27日,作者:大伴家持,,高岡,枕詞</span.>

許序能秋  安比見之末尓末 今日見波  於毛夜目都良之 美夜古可多比等
こぞのあき あひみしまにま けふみれば おもやめづらし みやこかたひと


<大意>
去年の秋 相見しまにま 今日見れば 面やめづらし 都方人
 

[tabibito的解釈]
去年の秋にお目にかかったままでしばらく見ないうちに都から帰られて久しぶりに今日お目にかかればまあ 何とすっかり見違えるばかりに都びとではありませんか


<一言>
人間て髪型と服装を変えるだけですっかり別人になれますからねおまけに都会風の話し方も覚えてきたのでしょうか?
(お前去年までは冴えない男だったのに一体どうしたって言うんだいスッカリ垢抜けしちゃって見違えたでネーカヨヨ〜)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
見事な桜並木ですね〜 これじゃワンカップも進みます。頭が痛くなったなんて、弱くなったのですか。桜吹雪も、また見事でしょう。熱燗がいいです。ワタシは。
かあさん
2016/04/08 16:14
かあさんへ
コメントを有難う御座いました。
弱くなりましたね〜、たったのアレッポッチで頭が痛くなるのですから以前はそのうちにかあさんと飲み比べをするつもりだったのにこれじゃ絶対に太刀打ちできませんね。
tabibito
2016/04/08 17:35
般若苑さまへ
気持ち玉を頂戴し有難う御座いました。
tabibito
2016/04/10 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜の花見 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる