tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS シラー・ペルビアナ 、不明花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/02/23 16:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今日、予定通り病院で「CT検査」と「内視鏡」で胃の検査をしてきました。
昨夜からどうせ先は短いのだから痛みもたいしたことないので病院に行って検査をしなくてもよいのではないかと言うつもりだったのですが受付で「もう予約が入っているから」と無理やり受診させられてしまいました。
「CT検査」はタダ寝転がっていればよいのでドウってことなしに終わりましたが、「内視鏡検査」は腹を膨らませるための発泡剤を飲まされ、喉に麻酔をかける薬を口に含まされた挙句に、マウスピースを咥えされ、内視鏡で胃の中を引っ掻き回されて涙が出るはよだれが出るはあげそうになるは、さんざんな目にあいました。
検査後に内科の担当医が「CT検査」の結果は2週間後にならないと正確なことは言えないけれど「内視鏡検査はしておいて佳かったですよ胃潰瘍が見つかりました。今なら薬で治ります。」そうです。
この調子では薬を散々飲まされた挙句に「又様子を見てみましょうね」と又ゾロ内視鏡を胃の中に突っ込まれることになりそうです。

画像

画像

画像


シラー・ペルビアナ   ユリ科  オオツルボ属  

別名: オオツルボ(大蔓穂)

学名: Scilla peruviana

原産地: 地中海沿岸が原産です。17世紀にスペインの南部で発見され、イギリスに持ち帰った船の名前(The Peru)に因んで名づけられました。

多年草

高さは20センチほどになります。5月ごろに、花茎の先に総状花序をだし、小さな青紫色の花をいっぱいに咲かせます。




画像

画像

正直言ってこの状態が花なのか葉っぱなのかもわかりません。当然、名前も判らないのでご存知の方教えてください。




万葉集より抜粋

[題詞]為贈京家願真珠歌一首[并短歌]

反歌二首目。天平感宝元年五月十四日付。

巻十八・四一〇四  作者:大伴家持,氷見,高岡,叙景

和伎母故我 許己呂奈具左尓 夜良無多米 於伎都之麻奈流 之良多麻母我毛
わぎもこが こころなぐさに やらむため おきつしまなる しらたまもがも


<大意>
吾妹子が 心なぐさに 遣らむため 沖つ島なる 白玉もがも 


[tabibito的解釈]
いとしい妻の心の慰めに届けてやるために、沖の島にある真珠が欲しいものだ


<一言>
こころなぐさ【心慰】: 心の慰め。 気散じ。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
もも先生さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2016/02/24 08:56
 検査は嫌だけど、お医者さんの反応で、ほっとできますね。
 tabibitoさんは、今頃、「運動不足で中年太り」とおっしゃっていましたが、いつまでも青年の身体つきではなく、そろそろ少し太ったほうがいいと思いますが…
 昔、知人が箱いっぱいの球根を見せて、「好きなだけとって」と言ってくれたので植えたら、今日のお花のシラーでした。
般若苑
2016/02/24 21:27
般若苑さまへ
コメント有難うございました。これからは毎年病院と仲良くしなくてはいけない年齢になってしまいました。
ご存知の頃はガリガリとまでは言えないでしょうが痩せすぎで自分でももう少し太りたいと思ったものですが・・・
運動不足で太るのは矢張り今一つ考えものです。
シラー・ペルビアナもお宅の庭に有ったのですね、青紫色の沢山の花がついて豪華な感じがしますね。
tabibito
2016/02/25 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
シラー・ペルビアナ 、不明花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる