tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS キルタンサス、ヒアシンス、金魚草 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2016/01/15 04:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

キルタンサス  ユリ科  キルタンツス属

学名: Cyrtanthus mackenii

原産地: 南アフリカ原産

半常緑多年草

キルタンツス属は南アフリカにおよそ50種が分布しています。わが国でも、マッケニイ種が広く普及しています。高さは30〜50センチになり、長い花茎を伸ばして、散形花序に筒状花を咲かせます。冬から春にかけて開花し、オレンジや黄色、白色などがあります。




画像

画像

画像

ヒアシンス  ユリ科  ヒアシンス属

学名: Hyacinthus orientalis

原産地: 地中海沿岸のギリシャやシリア、レバノンが原産

多年草

3月から4月ごろ、短い花茎をのぱして小さな花を咲かせます。花には甘い芳香があり、花色も赤色やピンク、白色、青色、紫色などと豊富です。名前は、ギリシャ神話の美少年ヒアキントスに由来します。




画像

画像

画像

キンギョソウ(金魚草)  ゴマノハグサ科  キンギョソウ属

別名: スナップドラゴン,アンチリナム

学名: Antirrhinum majus

原産地: 地中海沿岸が原産

多年草

金魚に似たかたちの花が穂状に咲きますが、近ごろでは八重咲きやベル咲きなどの変わり品種もでてきています。ふつうは4月から7月にかけて、赤色やオレンジ色、黄色、ピンク色、白色など多彩な花を咲かせます。




万葉集より抜粋

[題詞]為幸行芳野離宮之時儲作歌一首 并短歌/span>

巻十八・四一〇〇  作者:大伴家持,氷見,高岡,叙景

物能乃布能 夜蘇氏人毛   与之努河波 多由流許等奈久 都可倍追通見牟 
 もののふの やそうぢひとも よしのがは たゆることなく つかへつつみむ


<大意>
もののふの 八十氏人も 吉野川 絶ゆることなく 仕へつつ見む
 

[tabibito的解釈]
数多くの氏の名を持つ官人の者も吉野川のように絶えることなくお仕えしつつこの離宮を拝見するだろう


<一言>
やそうじひと【八十氏人】: 多くの氏族。 忠見集「八十氏の戴く山の雲なれば久しけれどまづは頼もし」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キルタンサス、ヒアシンス、金魚草 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる