tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 野鳥、山茶花、紅葉葉楓 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/11/14 10:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

芥川の水も随分と冷たくなったと思うのですが、川の中にダイサギらしき鳥が一羽と少し小ぶりなのが一羽、コサギでしょうか?親子にしては大きさに違いが有りすぎます。
望遠で撮ったので細かいところが観察できなかったので確認できませんでした。
此れから一日ごとに寒くなり鴨などがやって来て川や池をにぎわしてくれることでしょう。
何処かの池であったような吹き矢でこれらの野鳥を虐待することなしに楽しく共存したいものです。


画像

画像

画像

画像

ダイサギ(大鷺)  コウノトリ目  サギ科

種の学名: Ardea alba

大きさ: L=90p

池の水中をゆっくり歩きながら餌を探す大型のシラサギ類。コサギよりも著しく大きく、特に首とくちばしが長い。夏羽ではくちばしは黒く、目先は一時的に青緑色になり、背中には飾り羽が出る。冬羽ではくちばしは黄色い。足は常に黒い。関東地方から九州までで繁殖する亜種は冬は南方に渡る。冬期にはより大型の別の亜種が北方から渡来して、本州以南で越冬する。川や池沼、干潟で採餌し、長い足をいかして深い水中を歩きながら魚を捕らえる。




画像

画像

画像

画像

画像

サザンカ(山茶花)  ツバキ科  ツバキ属

学名: Camellia sasanqua

原産地: わが国特産種

常緑小高木 

。「つばき」の仲間ですが、「つばき」が春咲くのに対して、「さざんか」は秋から初冬にかけて咲きます。花弁が一枚いちまい散るのが特徴です。樹皮は灰褐色で滑らかです。楕円形の葉は厚くて光沢があり、互生します。縁には短い鋸歯があります。「つばき」と同様に古くから栽培され、多くの園芸品種があります。




画像

画像

画像

画像

モミジバフウ(紅葉葉楓)  マンサク科  フウ属

学名: Liquidambar styraciflua

原産地:北アメリカの中南部から中央アメリカが原産 

落葉高木

わが国へは大正時代に渡来しました。いまでは街路樹や公園樹として広く植栽されています。高さは15〜25メートルになり、葉は「もみじ」のように5〜7裂します。「ふう(楓)」よりも大柄です。4月から5月ごろに花をつけ、10月から11月に果実が熟します。秋には、赤色や黄色に紅葉します。別名で「アメリカふう(アメリカ楓)」とも呼ばれます。




万葉集より抜粋

[題詞]天平感寳元年五月九日諸僚會少目秦伊美吉石竹之舘飲宴 於時主人造白合花縵三枚疊置豆器捧贈賓客 各賦此縵作三首 

巻十八・四〇八八 ,作者:大伴宿祢家持、高岡,砺波天平感寳元年五月五日

左由理婆奈 由里毛安波牟等 於毛倍許曽 伊末能麻左可母 宇流波之美須礼
さゆりばな ゆりもあはむと おもへこそ いまのまさかも うるはしみすれ


<大意>
さ百合花 ゆりも逢はむと 思へこそ 今のまさかも うるはしみすれ
 

[tabibito的解釈]
百合の花の名のように後々もお逢いしたいと思うからこそ今この時も心から親しくするのですよ


<一言>
いまのまさか【今のまさか】: 「まさか」は現実・現在の意。 さしあたっての現在。 今この時。 ただ今。

うるはし【麗し】: 麗し。 美し。 愛し。 注) 「うるはし」は、本来「ととのった美しさ」「気高いまでに立派な美しさ」をいい、人間関係になるときちんとしていて、その間柄が「親密な」の意となり、「おごそか」で「端正」な美を表す語である。「うつくし」の「かわいい」「きれいだ」とは趣きが異なる。

み【接尾語】: 形容詞の語幹に付き、あとの「思ふ」「す」の内容を表す連用修飾語を作る。ものごとに夢中になる。

すれ【為れ】: 何かの実行・実現を望んでいる意を表す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野鳥、山茶花、紅葉葉楓 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる