tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ピラカンサ、セイヨウサンザシ、タチバナモドキ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/11/02 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝晩メッキリと冷え込んだなと思っていたら昨日今日とモズの高鳴きを聞きました。
何時の間にか山を下りてきたのですね、相方はもう見つかったのでしょうか?
これからは木々の葉も落ちて野鳥が木の枝にとまっているのが見えやすくなるので望遠効果のあるカメラが役に立ちます。
身近なものや花などはスマホの方が写しやすいし画像もきれいですが野鳥を撮るのはスマホでは少し役不足です。
近々モズやその他の野鳥もブログに登場させる予定ですがカメラも重く感じるようになったので昨年までのようにはいかないと思いますが頑張ります。

画像

画像

ピラカンサ  バラ科  トキワサンザシ属

別名: トキワサンザシ(常盤山査子)

学名: Pyracantha coccinea

原産地: わが国へは明治時代の中頃に渡来しました。高さは2〜5メートルになり、幹や枝には小枝の変化した鋭い棘があります。葉は倒披針形から狭い倒卵形で互生します。5月から6月ごろ、短い枝の先に散房花序をだし、白い花をいっぱいに咲かせます。果実は10月ごろに鮮やかな紅色に熟しますが、先端には萼片が残ります。和名では「ときわさんざし(常磐山査子)」と呼ばれます。




画像

画像

セイヨウサンザシ(西洋山査子)  バラ科  サンザシ属

別名: メイフラワー

学名: Crataegus laevigata

原産地: ヨーロッパ・北アフリカ・西アジア

落葉低木の八重咲

ピラカンサとよく似た実がついていますが一応別の樹です。
5月に白色または淡い紅色の5弁花を咲かせます。1620年に、イギリスから清教徒を乗せてアメリカに渡ったメイフラワー号に、この花が描かれていたことから、「メイフラワー」とも呼ばれています。花や葉、果実は、血管を刺激して血行をスムーズにする作用があるといわれ、薬用にも使われています。




画像

画像

タチバナモドキ(橘擬)  バラ科ト  キワサンザシ属

学名: Pyracantha angustifolia

原産地: 中国が原産

常緑低木 

わが国には明治時代に渡来しました。高さは2〜4メートルになり、葉は狭長楕円形から狭倒卵形で、互生または枝先に束生します。5月から6月ごろ、葉腋から散房花序をだし、白い花を咲かせます。果実は平たい球形で橙黄色に熟し、先端に萼片が残ります。



万葉集より抜粋

[題詞]姑(おば)大伴氏坂上郎女来贈越中守大伴宿祢家持歌二首 

巻十八・四〇八一 天平20年3月16日,作者:坂上郎女,大伴家持,高岡

可多於毛比遠 宇万尓布都麻尓 於保世母天 故事へ尓夜良波 比登加多波牟可母
かたおもひを うまにふつまに おほせもて こしへにやらば ひとかたはむかも


<大意>
片思ひを 馬にふつまに 負ほせ持て 越辺に遣らば 人かたはむかも 


[tabibito的解釈]
片思いの心を全て馬に背負わせて腰の国へ遣ったらあなたは少しは私に心を寄せていただけるでしょうか


<一言>
ふつまに【副】: (マは接尾語。 ニは助詞)全部。 すっかり。

おほせもて【負ほせ持て】: 背負わせて。

こしへにやらば【越辺に遣らば】: 越の国へ遣ったら。

かたはむ【片はむ】: 心を傾ける。 心を寄せる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピラカンサ、セイヨウサンザシ、タチバナモドキ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる