tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 背高泡立草、現の証拠 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/10/15 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日10月14日はご覧のような良い天気で空は小さな雲が一つ、二つ見えるだけで暑くもなく寒くもない絶好の散歩日和なので芥川の堤防を淀川との合流点まで歩いてきました。
画像

画像

画像





画像

画像

画像

セイタカアワダチソウ (背高泡立草)   キク科  アキノキリンソウ属

学名: Solidago altissima

原産地: 北アメリカが原産

多年草

わが国では明治時代に観賞用として導入され、第二次大戦後に全国に帰化が広がりました。川岸や荒れ地などに群生して生え、高さは2メートルほどになります。葉は披針形で先端が尖り、短い毛があってざらつきます。10月から11月ごろ、茎頂に大きな円錐花序をだし、鮮やかな黄色い花を咲かせます。




画像





画像

画像

画像

画像

ゲンノショウコ(現の証拠)  フウロソウ科  フウロソウ属

学名: Geranium thunbergii

原産地: わが国の各地をはじめ、台湾や朝鮮半島に分布

多年草 

山野や道ばたなど、やや湿り気のあるところに生え、高さは30〜60センチになります。葉は掌状に3〜5深裂します。若葉には紫黒色の斑点があります。7月から10月ごろ、長い花柄の先に2個の花を咲かせます。赤花と白花があり、西日本には赤花(紅色から赤紫色)が多く、東・北日本には白花系が多いようです。下痢止めの薬草として有名で、「すぐに効き目が現れる」ことが語源です。

上記にあるように私の住む関西では白花のゲンノショウコは今まで殆んど見かけたことが有りませんでした。
普段見かけるのは下の写真のような赤花ばかりなので今日の散歩で白花を見つけたということは何か良いことが有る瑞祥ではないかと思っています。
画像

画像






万葉集より抜粋

[題詞]越前國掾大伴宿祢池主来贈歌三首 / 以今月十四日到来深見村 望拜彼北方常念芳徳 何日能休 兼以隣近忽増戀 加以先書云 暮春可惜 促膝未期 生別悲<兮> 夫復何言臨紙悽断奉状不備 / 三月一五日大伴宿祢池主 / 一 古人云

巻十八・四〇七三 天平20年3月15日,作者:大伴池主,高岡,大伴家持,贈答,書簡,福井,恋情

都奇見礼婆 於奈自久尓奈里 夜麻許曽婆 伎美我安多里乎 敝太弖多里家礼
つきみれば おなじくになり やまこそば きみがあたりを へだてたりけれ


<大意>
月見れば 同じ国なり 山こそば 君があたりを 隔てたりけれ
 

[tabibito的解釈]
こうして月を月を見ているとこの國中は一つの月が照らす同じ国です貴方と私を隔てるものはただ山だけにすぎません


<一言>
以今月十四日、到来深見村、望拜彼北方。常念芳徳、何日能休。兼以隣近、忽増戀。加以先書云、暮春可惜、促膝未期。生別悲号、 夫復何言。臨紙悽断。奉状不備
三月一五日、大伴宿祢池主

(今月十四日に深見村に行き、その北の方を眺めました。いつも貴方の芳徳を念い、どのような日にどうして貴方へ寄せる尊敬の念を休めることがあるでしょうか。以前より任官の地が隣近であることから、いつも尊敬する気持ちを持っています。それに加えて、先の書に述べられるには「暮春の風情は名残惜しいもので、貴方と共に風景を楽しむことを果たしていない」とあります。貴方にお会えできないことを悲しんで嘆き、 そして、それをどのように表しましょうか。紙に向かって悲しみが極まります。便りを差し上げる、その内容が上手ではありません。
三月一五日に、大伴宿祢池主)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背高泡立草、現の証拠 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる