tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 三島江のコスモス そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/10/25 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は日曜日そして、空は抜けるような青さだというのに、ただ漫然と過ごしていてもいいのだろうかと罪悪感にさいなまれた私は昼食を取って直ぐに今日の目的地に向かうには一番最寄りとなるバス停に向かいました。
画像

バス停の名は「二十」これでハタチと読みます。
次のバス停は?「二十一」だと思いましたか?
ナカナカ来ないバスを待つ足元にはこんな印刷が高槻市は市民の健康のためを考えてバス停で待つよりも次のバス停まで歩くことを奨励しています。
画像


目的地の「三島江」を下りると直ぐにコスモス通りです。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

コスモスの写真を撮っている間中近くの神社から祭囃子の音色が聞こえていました明日はその神社の写真をお見せしようと思っています。




万葉集より抜粋

[題詞](越中國守大伴家持報贈歌四首)一 答所心即以古人之跡代今日之意(古人の残した歌を以て、現在の自分の心境を代弁させる、という意。)

巻十八・四〇七八 天平20年3月16日大伴家持,大伴池主,高岡,贈答,書簡,恋

故敷等伊布波 衣毛名豆氣多理 伊布須敝能 多豆伎母奈吉波 安我未奈里家利
こふといふは えもなづけたり いふすべの たづきもなきは あがみなりけり


<大意>
恋ふといふは えも名付けたり 言ふすべの たづきもなきは 吾が身なりけり


[tabibito的解釈]
「恋ふ」とはよくも名付けたものです思いをどう言い表わせばよいのかその手立ても無くて訳も分からず苦しい吾が身です、唯、おそばでお話が出来ればいいのに


<一言>
この歌をもっと早く知っていれば(ラブレターの書き方に苦労をしていた時代に)参考になったのに4、50年遅かったと思うtabibitoです。

えもなづけたり【得も名付けたり】: よくも名付けたり。 よくぞ名付けたり。 

いふすべの【言う術の】: 言う方法の。 

たづき(たずき)【方便】: (語源は「手付き」から)手掛かり。 手段。 手立て。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
二十(ハタチ)とか芝生住宅など、面白いネーミングですね。
お出かけして良かったですね。近場にこんな素晴らしい処があるなんて。 縁取りのあるコスモスは始めて見ました。一日中でも眺めて居たいですヨ
・・・ラブレター苦労して沢山書き送ったのですね。受け取り人はきっと奥様だったでしょうね 
かあさん
2015/10/26 14:09
かあさんへ
コメント有難うございました。
普通なら十日市とか廿日市とか市の字の付くのが普通ですよね、此処の場合は単にハタチですからね、面白い名前って結構ありますね、ラブレターの件は苦労して書いたのにトホホ・・・と、言う結果に終わりました。
tabibito
2015/10/26 15:18
かあさんへ
追伸、「芝生住宅」はこちらではシボウジュウタクと呼びます。
tabibito
2015/10/26 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
三島江のコスモス そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる