tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の空、秋明菊、段菊、紺菊 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/09/29 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日も秋らしい天気で真っ青な空に真っ白な雲が浮かんでいました。ナニカの形に似ているような気がしましたが思い当たりません、マ、イイカ。




画像

画像

画像

シュウメイギク(秋明菊)  キンポウゲ科  イチリンソウ属

学名: Anemone hupehensis var. japonica

原産地: 中国が原産

多年草

特に京都市北部の貴船に多く見られるため、「きぶねぎく(貴船菊)」の別名もあります。高さは50〜80センチほどになり、9月から11月ごろ、白色やピンク色の花を咲かせます。花弁のように見えるのは萼片です。   




画像

画像

画像

ダンギク(段菊)  クマツヅラ科  カリガネソウ属

学名: Caryopteris incana

原産地: 九州西部から対馬、朝鮮半島南部や中国南部に分布

多年草

高さは30〜150センチほどになります。8月から10月ごろ、葉腋から花序をだし、茎を取り囲むように青紫色の花を咲かせます。花色には、白色やピンクもあります。名前は、花が段々に咲き、葉は「キク」に似ることから。




画像

画像

画像

コンギク (紺菊)  キク科  シオン属 

学名: Aster ageratoides ssp. ovatus cv. Hortensis

原産地: 栽培種

多年草

タイトルでは全部「菊」とついていますが本当にキク科なのはこの紺菊だけです。
ノコンギクの品種で、古い時代から栽培されている。花は濃い紫色で、その色の鮮やかさは今も人気が高い。





万葉集より抜粋

[題詞]四月一日掾久米朝臣廣縄之舘宴歌四首
  
巻十八・四〇六六 作者 大伴の宿祢家持 歌一首

宇能花能  佐久都奇多知奴 保等登藝須 伎奈吉等与米余 敷布美多里登母
うのはなの さくつきたちぬ ほととぎす きなきとよめよ ふふみたりとも


<大意>
卯の花の 咲く月立ちぬ 霍公鳥 来鳴き響めよ 含みたりとも
 

[tabibito的解釈]
卯の花の咲く月になったのだ霍公鳥よ来て鳴き声を聞かせよ花はまだ蕾だけれど


<一言>
つきたつ【月立つ】: 月が改まる。 翌月に入る。 

とよむ【響動く】: (後世ドヨムとも)鳴り響く。 響き渡る。

ふくむ【含む】: ふくらむ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の空、秋明菊、段菊、紺菊 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる