tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 金水引、雀瓜、犬香需、葛 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/09/20 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日に引き続き淀川の河川敷にいってきました
画像

今日もいい天気でした。
画像

画像

画像

テントウムシや
画像
 
画像

画像

カタツムリも居ました。
画像

画像

画像

画像

キンミズヒキ(金水引)  バラ科  キンミズヒキ属

学名: Agrimonia pilosa var. japonica

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、南千島に分布

多年草

道端や草むらに生え、30〜80センチになります。地下茎は太く、茎は直立します。葉は奇数羽状複葉で、小葉は5〜9個あります。7月から10月ごろ、長い総状花序をだし、黄色い5弁花を咲かせます。名前は黄色い花穂を、金色の水引にみたてたもの。




画像

画像

画像

画像

スズメウリ(雀瓜)  ウリ科  スズメウリ属

学名: Melothria japonica

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに済州島に分布

一年草

河原などのやや湿ったところに生え、巻きひげでよじ登ります。8月から9月ごろ、小さな白色の花を咲かせま。秋には1センチほどの球形の果実をつけます。名前は、「からすうり(烏瓜)」に比べて小さいことから、または果実がスズメの卵に似ていることからと言われています。




画像

画像

画像

画像

画像

イヌコウジュ(犬香需)  シソ科  イヌコウジュ属

学名:  Mosla punctulata

原産地: わが国の各地と朝鮮半島、中国に分布

一年草

山野の道端など
に生え、高さは20〜60センチになります。茎には4稜があり、赤紫色を帯びています。葉は卵状披針形で対生し、小さな鋸歯があります。9月から10月ごろ、長い花序をだし、淡紅紫色の花をちらほら咲かせます。




画像

画像

画像
画像

クズ(葛)  マメ科  クズ属

学名: Pueraria lobata

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、フィリピン、北アメリカに分布

多年草

山野にふつうに生え、蔓の長さは10メートル以上になります。ほかの樹木などに絡みついて繁茂します。葉は3出複葉です。7月から9月ごろ、葉腋から総状花序をだし、紅紫色の蝶形花を咲かせます。和名は「くずかずら(国栖葛)」の略称で、奈良県吉野地方にある国栖(くず)の人々が葛粉を作って売り歩いたことに由来します。繊維は丈夫で撥水性があることから、葛布を作るときの材料とされます。また、根は葛根(かっこん)と呼ばれ、漢方薬「葛根湯(かっこんとう)」として使われます。




万葉集より抜粋

歌者在於左大臣橘卿之宅肆宴御歌并奏歌也

[題詞](太上皇御在於難波宮之時歌七首 [清足姫天皇也]) / 御製歌一首[和]
  
巻十八・四〇六二 作者 田邊史福麻呂 歌一首

奈都乃欲波 美知多豆多都之 布祢尓能里 可波乃瀬其等尓 佐乎左指能保礼
なつのよは みちたづたづし ふねにのり かはのせごとに さをさしのぼれ


<大意>
夏の夜は 道たづたづし 船に乗り 川の瀬ごとに 棹さし上れ


[tabibito的解釈]
夏の夜は川べりの道は草深くて見えにくいお前たちも船に乗り浅瀬ごとに棹をさして遡って行くがよい


<一言>
たづたづし【たずたず・し】: 確かでなく心細い。 おぼつかない。 たどたどしい。

さをさし【棹差し】: 棹を水底に突きさして船を進める。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
雀瓜良く見付けられましたネ!
私はとても逢いたい植物ですが未だ見たことが在りません・・・
きっと目にしても判らないかもしれません・・・
先日畑に葛らしき植物を植えてあるのを見つけて興味を持ってみていましたら・・・
何とアメリカホドイモと言うお芋を作っているのだそうですヨ
花は葛を華奢にしたような・・・
色んな野菜が在ってびっくりです
ran1005
2015/09/21 10:00
ran1005さまへ
コメント有難うございます。
スズメウリは以前2010年11月10日に大樋会のメンバーで奈良の山の辺の道を歩いた時に見つけたので見てすぐにわかりましたが時期が違うのであの時の実はオレンジ色、今回は未だ若いからでしょうグリーン色でしたね、植物図鑑で調べると「沖縄雀瓜」と言うのもあって大きさは同じですが全体は赤色そしてスイカの模様のような縦じまが有るのですね。
アメリカホドイモさっそく調べました。なるほど葛に似た
花ですね。
tabibito
2015/09/21 21:28
般若苑さまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/09/21 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
金水引、雀瓜、犬香需、葛 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる