tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜撫子、ソープ・ワーク、風船葛、 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/08/03 04:21   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

画像

画像

ハマナデシコ(浜撫子)  ナデシコ科  ナデシコ属

別名: フジナデシコ(藤撫子)

学名: Dianthus japonicus

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに東アジアに分布

多年草

岸の崖や砂浜に生え、高さは20〜60センチほどになります。葉は狭卵形で光沢があり対生します。6月から11月ごろ、茎の先に紅紫色の花を咲かせます。




画像

画像

ソープ・ワーク  ナデシコ科  サボンソウ属

学名:  Saponaria officinalis

原産地: ヨーロッパに広く分布

多年草

草原や道端、河岸などに生え、高さは1メートルほどになります。わが国へは明治時代の初めに渡来しました。今では一部で野生化しています。7月から9月ごろ、白色または淡紅色の花を咲かせます。葉や茎、根には石けんの成分であるサポニンが含まれるため、30分以上煮だすと石鹸液ができます。ただし根は有毒なので注意が必要です。和名の「さぼん」はシャボンが訛ったもの。
(其れは、さておき今回の一つ目と二つ目は同じ「ナデシコ科」なのですね、知っている方は知っている。知らない人は知らない)




画像

画像

画像

画像

フウセンカズラ(風船葛)  ムクロジ科  フウセンカズラ属

学名: Cardiospermum halicacabum

原産地: 東南アジアや北アメリカそれにアフリカに広く分布

蔓性多年草

湿り気のある雑木林や荒れ地に生え、長さは3メートルほどになります。7月から8月ごろ、散房花序に小さな白い花を咲かせます。果実は膨らんで風船状になります。中にある種子は黒くて丸く、白いハート形の模様があります。




万葉集より抜粋

天平廿年春三月廿三日左大臣橘家之使者造酒司令史田邊福麻呂饗于守大伴宿祢家持舘爰作新歌并便誦古詠各述心緒

題詞]天平廿年春三月廾三日左大臣橘家之使者造酒司令史田<邊>福麻呂饗于守大伴宿祢家持舘爰作新歌并便誦古詠各述心緒
  
巻十八・四〇四一 作者 田邊福麻呂 歌一首

宇梅能波奈 佐伎知流曽能尓 和礼由可牟 伎美我都可比乎 可多麻知我底良
うめのはな さきちるそのに われゆかむ きみがつかひを かたまちがてら


<大意>
梅の花 咲き散る園に 吾れ行かむ 君が使を 片待ちがてら


[tabibito的解釈]
梅の花が咲き散る庭園にあなたの使者が迎えに来るのをひたすらに待ちながら過ごしています


<一言>
かた・ま・つ【片待つ】: ひたすら待つ。 ひとえに待つ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜撫子、ソープ・ワーク、風船葛、 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる