tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃柳、木斛、花浜千振、屁糞葛、朝鮮朝顔 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/08/01 07:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

こんな空からいきなり土砂降りの雨が降るって想像できますか?
幸い此処は私のお気に入りの東屋ですから屋根が有りますからね、直接の雨にはやられませんでしたがコンクリートの床にたたきつける雨の跳ね返りに濡れないためにはベンチの上に土足で上がって雨がやむまで暫らく立って雨を見ていました。




今日は写真を撮ったけれど一枚きりのものやナントナクブログに載せそびれたものを少々
画像

ルリヤナギ(瑠璃柳)  ナス科  ナス属

学名: Solanum glaucophyllum

原産地: ブラジルからウルグアイ、アルゼンチンに分布

常緑低木


画像

モッコク(木斛)  ツバキ科  モッコク属

学名: Ternstroemia gymnanthera

原産地: わが国の本州、千葉県以西から四国・九州、それに東南アジアに分布 

常緑高木


画像

画像

ハナハマセンブリ(花浜千振)  リンドウ科  シマセンブリ属

学名: Centaurium tenuiflorum

原産地: 西ヨーロッパの地中海沿岸が原産

一年草

わが国でも帰化が確認されています。水路沿いや湿地に生え、高さは20〜40センチになります。根生葉は花期にはほとんどなく、茎葉は倒卵形から楕円形で先端が尖り、葉柄はありません。6月から8月ごろ、茎頂に複集散花序をだし、直径1センチほどのピンク色から赤色の花を咲かせます。花冠は5裂します。





画像

画像

画像

画像

ヘクソカズラ(屁糞葛)  アカネ科  ヘクソカズラ属

別名: サオトメバナ(早乙女花)

学名:  Paederia scandens

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布

多年草

日当た
りのよい藪や草地に生え、ほかの草木に絡まって伸びます。葉は楕円形または長卵形で、対生します。8月から9月ごろ、葉腋から短い集散花序をだし、灰白色の花を咲かせます。咽と内側は紅紫色です。葉を揉むと独特の臭気があります。花を水に浮かべたかたちから「さおとめばな(早乙女花)」、花の真ん中がお灸のあとに似ていることから「やいとばな(灸花)」とも呼ばれます。




画像

画像

画像

チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)  ナス科  チョウセンアサガオ属

学名: Datura metel

原産地: 中国南部からインドに分布

一年草

高さは1メートルほどになり、葉は大きく全縁で、茎葉に軟毛がありません。6月から9月ごろ、トランペットのような花を咲かせます。園芸品種も多く、白色や黄色、紫色、青色などの花色、それに八重咲きもあります。別名で「まんだらげ(曼陀羅華)」とも呼ばれます。また葉や種子にはアルカロイドが含まれ、江戸時代に華岡青洲が全身麻酔による手術を行ったときに使用した「通仙散」の主成分のひとつです。






万葉集より抜粋

天平廿年春三月廿三日左大臣橘家之使者造酒司令史田邊福麻呂饗于守大伴宿祢家持舘爰作新歌并便誦古詠各述心緒

題詞]天平廿年春三月廾三日左大臣橘家之使者造酒司令史田<邊>福麻呂饗于守大伴宿祢家持舘爰作新歌并便誦古詠各述心緒
  
巻十八・四〇四〇 作者 田邊福麻呂 歌一首

布勢能宇良乎 由吉底之見弖婆 毛母之綺能 於保美夜比等尓 可多利都藝底牟
ふせのうらを ゆきてしみてば ももしきの おほみやひとに かたりつぎてむ


<大意>
布勢の浦を 行きてし見てば ももしきの 大宮人に 語り継ぎてむ


[tabibito的解釈]
布勢の浦を行ってこの目で見たら都のみやびな大宮人にシッカリ語り伝えましょう


<一言>
ももしきの【百敷】: 〔枕詞〕「禁中」「禁庭」「禁裏」「内裏」「皇居」などに掛かる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃柳、木斛、花浜千振、屁糞葛、朝鮮朝顔 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる