tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 森林センター、弟切草、紫陽花、不明花 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/07/06 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はいつものメンバーで下記の所に行ってきました。と、言うのもメンバーの一人が碁会所で月曜日に高槻市民で65歳以上なら入湯料はタダ(無料)だと云うことを聞きつけてきたわけです、そこで私達は考えました。
同じ高槻市内の市バスは何度乗っても無料のパスを持っているのが4人居るので一人以外は食事代さえあれば温泉に浸かり放題・・・ナラバイカザーナルメーョ!と言う訳で行ってきました。

高槻森林観光センター 槻の郷荘
〒569-1002 大阪府高槻市大字田能小字的谷2番地
TEL:072-688-9400 FAX:072-688-9410
JR高槻駅よりバスで約40分「森林センター」下車すぐ

画像

画像

画像


残念ながらテレビでは無いので若い女性の入浴シーンはありませんし、本日の入湯者は高齢者ばかり、従って入湯シーンも勿論ナシ。
代わりに花を少しだけお見せします。

画像

画像

オトギリソウ(弟切草)  オトギリソウ科  オトギリソウ属の多年草



画像

画像

アジサイ(紫陽花)  アジサイ科  アジサイ属の落葉低木



画像

これ一枚きりですが名前が解りません花径は6mm位です。と、言っていましたが、フト、思い出したのが
ヤマルリソウ(山瑠璃草)  ムラサキ科  ルリソウ属
  
学名: Omphalodes japonica

原産地: わが国の本州、福島県以南から四国・九州に分布

多年草

マズ、これに違いないと思っています。




画像

マタタビ (木天蓼)  マタタビ科  マタタビ属の落葉蔓性低木
  
金網の柵と電柱の間で白く見えるのがそうですが雨の所為で望遠で撮ったのは全部レンズに雨が掛かってパーでした。




万葉集より抜粋

天平廿年春、大伴宿祢家持,

[題詞]怨鴬晩哢歌一首
  
巻十七・四〇三〇 作者 大伴宿祢家持 歌一首

宇具比須波 伊麻波奈可牟等 可多麻氐婆 可須美多奈妣吉 都奇波倍尓都追
うぐひすは いまはなかむと かたまてば かすみたなびき つきはへにつつ


<大意>
鴬は 今は鳴かむと 片待てば 霞たなびき 月は経につつ


[tabibito的解釈]
鴬がもう鳴くだろうとひたすら待っていると春霞がたなびき月は過ぎて行こうとしている


<一言>
かたまつ【片待つ】: ひたすら待つ。

へにつつ【経につつ】: 経る(時が経つ。時間が経過する。)+つつ(動詞の連用形につく。@同じ動作が繰り返しなされる意。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森林センター、弟切草、紫陽花、不明花 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる