tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮、沼虎の尾、ポーチュラカ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/07/28 05:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ハス(蓮)  ハス科  ハス属

学名: Nelumbo nucifera

原産地: わが国の各地をはじめ、西アジアから中国、オーストラリア北部などに広く分布

水生多年草

久しぶりに蓮池に行ってきました。前回はまだ咲き始めたばかりでしたが今回は花後のハチスが出来ていました。蓮の名前の由来の一つがこのハチスが蜂の巣に似ているところから蜂巣→蓮と呼ばれるようになったと言うのは十分信頼できる説ですね。




画像

画像

画像

画像

ヌマトラノオ(沼虎の尾)  サクラソウ科  オカトラノオ属

学名: Lysimachia fortunei

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布

多年草

山野の湿地や池沼の岸に生え、高さは40〜70センチになります。地下茎を伸ばして広がり、群落を形成します。
葉は長楕円形で柔らかく、互生します。7月から8月ごろ、茎頂に総状花序をだし、小さな白色の花を咲かせます。
「オカトラノオ」http://a-oohikai-z.at.webry.info/201506/article_5.htmlのように花穂が垂れないことが特徴です。




画像

画像

画像

画像

画像

ポーチュラカ  スベリヒユ科  スベリヒユ属

別名: ハナスベリヒユ(花滑りひゆ)

学名: Portulaca oleracea cv.

原産地: わが国の各地をはじめ、世界の熱帯から温帯地方に広く分布

多年草

暑さや乾燥に強く、炎天下でも鮮やかな色の花をつぎつぎに咲かせます。花は一日花ですが、真夏でも夕方近くまで開いています。花期は6月から10月ごろです。




万葉集より抜粋

天平廿年春三月廿三日左大臣橘家之使者造酒司令史田邊福麻呂饗于守大伴宿祢家持舘爰作新歌并便誦古詠各述心緒

題詞]天平廿年春三月廾三日左大臣橘家之使者造酒司令史田<邊>福麻呂饗于守大伴宿祢家持舘爰作新歌并便誦古詠各述心緒
  
巻十八・四〇三七 作者 守大伴宿祢家持 歌一首

乎敷乃佐吉 許藝多母等保里 比祢毛須尓 美等母安久倍伎 宇良尓安良奈久尓 一云 伎美我等波須母
をふのさき こぎたもとほり ひねもすに みともあくべき うらにあらなくに    きみがとはすも


<大意>
乎布の崎 漕ぎた廻り ひねもすに 見とも飽くべき 浦にあらなくに


[tabibito的解釈]
乎敷の崎を船を操って遊覧し一日中眺めていても、見飽きるような入り江ではありません


<一言>
おふのさき【乎布の崎】: 富山県氷見市園から大浦にかけて二上山塊の連なりが北側に突出した丘陵の辺り。かつての布勢の水海の景勝地で、水海のほぼ中央部を占め、湾入部が乎布の浦、突出部が乎布の崎である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Yoshiさまへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/07/28 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮、沼虎の尾、ポーチュラカ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる