tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS じゃが芋、フェイジョア、立ち葵 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/06/03 14:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

ジャガイモ(じゃが芋)  ナス科  ナス属

別名: バレイショ(馬鈴薯)

学名: Solanum tuberosum

原産地: 南アメリカの中央アンデス、チチカカ湖付近

多年草

ジャガイモと茄子が同属とはナカナカ信じられませんが、花を見るとそっくりなのでシブシブ納得しなくてはいけません。



画像

画像

画像

フェイジョア  フトモモ科  フェイジョア属

学名:  Feijoa sellowiana

原産地: ブラジル南部からパラグアイ、ウルグアイが原産

常緑低木

果実はパイナップルに似た芳香があり、生食やジャムに加工されます。



画像

画像

画像

タチアオイ(立ち葵)  アオイ科  タチアオイ属

学名: Alcea rosea

原産地: 西アジアから中国にかけてが原産

多年草

花色は多彩で白、赤、ピンクの他に黒まであります。





万葉集より抜粋

天平十九年年四月廿六日,作者:内蔵縄麻呂,宴席,餞別,羈旅,出発,大伴家持,大伴池主,恋情,悲別,高岡


[題詞](四月廿六日掾大伴宿祢池主之舘餞税帳使守大伴宿祢家持宴歌并古歌四首

巻十七・三九九八 作者 石<川>朝臣水通橘歌一首

和我夜度能 花橘乎     波奈其米尓 多麻尓曽安我奴久 麻多婆苦流之美
わがやどの はなたちばなを はなごめに たまにぞあがぬく またばくるしみ


<大意>
吾が宿の 花橘を 花ごめに 玉にぞ吾が貫く 待たば苦しみ
 

[tabibito的解釈]
吾が家の庭の花橘を花も実も一緒に通して玉としましょう貴方のお帰りを待っていたら辛いでしょうから


<一言>
この歌は万葉集巻十五の三七七九「我がやどの 花橘たちばなは いたづらに 散りか過ぐらむ 見る人なしに」狭野弟上娘子の歌を踏まえて読んでいるのですね、あの時代に短歌の同人誌でも有ったのでしょうか?
良く他人の歌を勉強しているのには感心してしまいます。   

はなごめに【花籠に】: 花ともろともに。 花ぐるみに。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
じゃが芋、フェイジョア、立ち葵 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる