tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑠璃菊、さぼん草、小鬼百合 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/06/16 17:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

画像

ストケシア  キク科  ルリギク属

別名: ルリギク(瑠璃菊)

学名:  Stokesia laevis

原産地: アメリカの南東部、サウスカロライナ州からフロリダ州北部、ルイジアナ州が原産

多年草



画像

画像

サボンソウ(さぼん草)  ナデシコ科  サボンソウ属

学名: Saponaria officinalis

原産地: ヨーロッパに広く分布

多年草

名前を聞くと「どっかで聞いたような」って思うでしょ、そうなんですよシャボン玉のサボンです。
わが国へは明治時代の初めに渡来しました。今では一部で野生化しています。7月から9月ごろ、白色または淡紅色の花を咲かせます。葉や茎、根には石けんの成分であるサポニンが含まれるため、30分以上煮だすと石鹸液ができます。実際にヨーロッパでは石鹸として使用していた時代が有るそうです。



画像

画像

コオニユリ(小鬼百合)  ユリ科  ユリ属

学名:  Lilium leichtlinii var. maximowiczii

原産地: わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国東北部、ウスリー地方に分布

多年草

この小鬼百合の鱗茎は食用になります勿論鬼百合の方も山百合もユリ根は美味しいですよ。




万葉集より抜粋

天平十九年九月二十六日,作者:大伴家持,高岡,狩猟

[題詞](思放逸鷹夢見感悦作歌一首[并短歌])
  
巻十七・四〇一二 作者 大伴宿祢家持 歌一首

矢形尾能  多加乎手尓須恵 美之麻野尓 可良奴日麻祢久 都奇曽倍尓家流
 やかたをの たかをてにすゑ みしまのに からぬひまねく つきぞへにける


<大意>
矢形尾の 鷹を手に据ゑ 三島野に 猟らぬ日まねく 月ぞ経にける


[tabibito的解釈]
矢形尾の鷹を手に据えて三嶋野に狩をすることが出来ないまま何日も過ぎてそして月が変わってしまった


<一言>
一つ長歌を載せなかっただけですが、4月末の高岡から一挙に9月の高岡に話が飛んでしまいました。
この間には家持が奈良の都に公務で行った筈ですがその間の様子は万葉集には載っていません。

やかたお【矢形尾】: 鷹の尾羽の模様の一種。 山形の模様のあるもの。 矢羽の形に似るからとも、屋形に似るからともいう。

まねく【招く】: @手で合図して人を呼ぶ。 さしまねく。 A人を誘って呼び寄せる。 Bひきおこす。 こうむる。 うける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ひろちゃんさんへ
気持ち玉を有難う御座いました。
tabibito
2015/06/17 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
瑠璃菊、さぼん草、小鬼百合 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる