tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 白妙菊、段々桔梗、イソトマ、紋白蝶 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/05/23 06:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

シロタエギク(白妙菊)  キク科  キオン属

学名:  Senecio cineraria

原産地: 地中海沿岸

常緑多年草



画像

画像

画像

画像

画像

キキョウソウ(桔梗草)  キキョウ科  キキョウソウ属

別名: ダンダンギキョウ(段々桔梗)

学名: Triodanis perfoliata

原産地: 北アメリカ

一年草



画像

画像

画像

画像

イソトマ  キキョウ科  イソトマ属

別名: ローレンティア

学名:  Isotoma axillaris (syn. Laurentia axillaris)

原産地: オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェールズ州、ビクトリア州に分布

多年草



画像

モンシロチョウ(紋白蝶)  チョウ目 シロチョウ科 シロチョウ亜科

学名: Pieris rapae

大きさ: (前翅長)20-30mm

時 期: 3-11月

分 布: 北海道・本州・四国・九州・沖縄




万葉集より抜粋

天平十九年四月十六日,作者:大伴家持,枕詞,叙景

[題詞]四月十六日夜裏遥聞霍公鳥喧述懐歌一首

巻十七・三九八八 作者  大伴宿祢家持 歌一首

奴婆多麻乃 都奇尓牟加比氐 保登等藝須 奈久於登波流氣之 佐刀騰保美可聞
ぬばたまの つきにむかひて ほととぎす なくおとはるけし さとどほみかも


<大意>
ぬばたまの 月に向ひて 霍公鳥 鳴く音遥けし 里遠みかも


[tabibito的解釈]
春浅い月の夜にほととぎすの鳴く声が遥か遠くに聞こえたようだまだ里の近くに来るのは先のようだ


<一言>
ぬばたま【射干玉】: 〔枕詞〕「枕」「黒」「月」「夜」「夕」「暗き」などに掛かる。

はるけし【遥けし】: はるかである。 とおい。

とほみ【遠見】: 遠くを見渡すこと。 また、遠くから見ること。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白妙菊、段々桔梗、イソトマ、紋白蝶 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる