tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 酔仙翁、ニゲラ、アルストロメリア  そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/05/18 10:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

画像

画像

スイセンノウ(酔仙翁)  ナデシコ科  センノウ属

別名: スイセンノウ(水仙翁)、フランネル草

学名:  Lychnis coronaria

原産地: ヨーロッパ南部から西アジア、北アフリカ

二年草



画像

画像

画像

画像

ニゲラ  キンポウゲ科  クロタネソウ属

別名: クロタネソウ(黒種草)

学名: Nigella damascena

原産地: ヨーロッパ南部の地中海沿岸から北アフリカに分布

一年草



画像

画像

アルストロメリア  ユリ科  ユリズイセン属

別名: ユリズイセン(百合水仙)

学名: Alstroemeria sp.

原産地: チリを中心とした南アメリカ

多年草



万葉集より抜粋

天平19年3月29日立夏四月既經累日而由未聞霍公鳥喧因作恨歌二首

巻十七・三九八三 作者  大伴宿祢家持 歌一首

安思比奇能 夜麻毛知可吉乎 保登等藝須 都奇多都麻泥尓 奈仁加吉奈可奴
あしひきの やまもちかきを ほととぎす つきたつまでに なにかきなかぬ


<大意>
あしひきの 山も近きを 霍公鳥 月立つまでに 何か来鳴かぬ
 

[tabibito的解釈]
ここは山も近いのにほととぎすよ月が改まって四月になろうというのに何故鳴きに来てくれないのか


<一言>
この歌に出てくるホトトギスの異名に「卯月鳥」と言うのが在ります。卯月と言うのは陰暦の四月ですからこの歌を詠んだ三月二十九日はそれこそ卯月直前ですからこのような歌を詠んだのかもしれませんね。

つきたつ【月立つ】: 月が改まる。 翌月に入る。

なにか【何か】: なぜ・・・か。 どうして・・・か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酔仙翁、ニゲラ、アルストロメリア  そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる