tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 錨草、酸漿、雪ノ下、海老根 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/05/15 11:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

イカリソウ(錨草)  メギ科  イカリソウ属

学名: Epimedium grandiflorum var.

原産地: わが国の本州、近畿地方以北の太平洋側から北海道に分布

多年草



画像

画像

ホオズキ(酸漿)  ナス科  ホオズキ属

別名: 鬼灯

学名: Physalis alkekengi var.

原産地: コーカサス地方から中国に分布

多年草



画像

画像

ユキノシタ(雪ノ下)  ユキノシタ科  ユキノシタ属

学名:  Saxifraga stolonifera

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布

常緑多年草




画像

画像

エビネ(海老根)  ラン科  エビネ属

学名: Calanthe discolor

原産地: わが国の北海道西南部から本州、四国・九州、それに朝鮮半島南部の済州島に分布

常緑多年草



万葉集より抜粋

天平19年3月20日,作者:大伴家持,望郷,恋情,悲別,枕詞,高岡

巻十七・三九八〇 作者  大伴宿祢家持 歌一首

奴婆多麻乃 伊米尓波母等奈 安比見礼騰 多太尓安良祢婆 孤悲夜麻受家里
ぬばたまの いめにはもとな あひみれど ただにあらねば こひやまずけり


<大意>
ぬばたまの 夢にはもとな 相見れど 直にあらねば 恋ひやまずけり


[tabibito的解釈]
夢の中ではやたらと出会ってはいるけれど実際のことではないから余計に恋しさが募ります。


<一言>
もとな〔副〕(「もと」は根元または根拠の意。 「な」は「無し」の語幹。 「もとづく所なく」が原義。 何のわけもなく。 やたらに。 しきりに。 

ただ【直】: 実際に。 本当に。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひっそりと、シャクヤクとスイセンに隠れるように咲いていたホオズキが、やっとtabibitoさんのカメラに見染られました。ホッ!
nomvivi
2015/05/17 01:20
nomviviさまへ
コメント有難う御座います。
チャンと見ていますよ、いつ写真にとれば良いか迷っていただけです。
tabibito
2015/05/17 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
錨草、酸漿、雪ノ下、海老根 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる