tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS メタセコイア、チューリップツリー、楓の樹2種 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/10 22:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像

画像

メタセコイア  スギ科  メタセコイア属

別名: アケボノスギ(曙杉)

学名: Metasequoia glyptostroboides

原産地: 中国の四川省と湖北省に自生していますが、その存在が確認されたのは1941年です。今では、「生きている化石」として、世界各地に植栽されています。わが国には1949年に渡来しました

落葉高木

二枚目の写真にマツカサ(松毬)が写っていますが勿論昨年出来た実ですが大きさが1・2pしかなくてカワユイノデ序に載せました。


画像

画像

画像

ユリノキ(百合の樹)  モクレン科  ユリノキ属

別名: チューリップツリー、ハンテンボク(半纏木)

学名: Liriodendron tulipifera

原産地: 北アメリカ東部

落葉高木



画像

画像

画像

ハウチワカエデ(羽団扇楓)  カエデ科  カエデ属

別名: メイゲツカエデ

学名: Acer japonicum

原産地: 北海道、本州、朝鮮
落葉高木


画像

画像

画像

カエデ’アオシダレ(青枝垂)’  カエデ科  カエデ属

学名: Acer palmatum var. matsumurae cv. Aoshidare

原産地: 栽培種

落葉低木

2種類の楓を載せました上の方は天狗の葉団扇に似ていることからの命名です
今回は花はカエデの花しかありませんでしたが今の季節新緑と言うか若葉が今一番きれいな時期なので前から載せたいと思っていたのでヤッチャイマシタ。




万葉集より抜粋

[題詞]八月七日夜集于守大伴宿祢家持舘宴歌

天平18年8月7日,作者:大伴池主,宴席,大伴家持

巻十七・三九四六 作者 大伴池主  歌一首

保登等藝須 奈伎氐須疑尓之 乎加備可良 秋風吹奴    余之母安良奈久尓
ほととぎす なきてすぎにし をかびから あきかぜふきぬ よしもあらなくに


<大意>
霍公鳥 鳴きて過ぎにし 岡びから 秋風吹きぬ よしもあらなくに


[tabibito的解釈]
ほととぎすが鳴いて飛び去った丘の辺りからもう冷たい秋風が吹いてきましたよ、いとしい人の衣をまとえる手立がないというのに

<一言>
をかび【岡傍】 : 岡のほとり。

すぎにし【過にし】 : 居なくなった。

よしもあらなくに【由しもあらなくに】 : 方法がないままに。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新緑の季節ですネ!
メタセコイヤの芽吹きの風情や色は特別素敵ですネ!
諏訪湖畔にもメタセコイヤの並木道が在りますので今度注意して見てみますネ
ボックリは未だ見たことが在りません・・・
半纏朴はチューリップの様なボックリを付けたまま新芽が出ていますヨ
春の息吹は本当に素敵です!

春を待ちわびて居る間にも 必ず秋の現実がやってきますネ
四季のめぐりは立ち止まってくれませんから・・・
ran1005
2015/04/11 10:49
ran1005さまへ
コメント有難う御座います。
ホンタウに今の時期だけの「若々しい」、というよりも「初々しい」感じの芽吹きです。ボックリは今の時期地面にも沢山落ちて居てサクランボの実についている「柄」のようなのがついているのでアクセサリーのように胸元にでも帽子にでも付けると大きさも手ごろで可愛いですよ。
tabibito
2015/04/11 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
メタセコイア、チューリップツリー、楓の樹2種 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる