tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS ライラック、ハナズオウ、ウラジロミドリシジミ、今年の初物 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/09 17:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

画像

ライラック  モクセイ科  ハシドイ属

別名: ムラサキハシドイ(紫丁香花)

学名:  Syringa vulgaris

原産地: 地中海沿岸

落葉小高木

芳香のある淡い青紫色から赤紫色の花をいっぱい咲かせますが最近近くでは白花種ばかり目につき赤紫色の物は大きく育ちません。


画像

画像

画像

ハナズオウ(花蘇芳)  マメ科  ハナズオウ属

学名: Cercis chinensis

原産地: 中国

落葉小高木

ライラックは赤紫色種を載せることができませんでしたが今度はハナズオウの白花種を載せることができませんでした。


画像

画像

画像

ウラジロミドリシジミ(♀)  チョウ目  ミドリシジミ亜科

学名: Favonius saphirinus

大きさ: (前翅長)14-20mm

時 期: 6-7月

分 布: 北海道・本州・四国・九州
オスのはねが青色に輝く美しいシジミチョウ。メスのはねの表は黒い。はねの裏面は白色で、灰褐色の筋が入る。  雑木林に生息し、オスは、夕方から日没頃にかけて活発に活動する。  幼虫の食樹は、ナラガシワ、カシワなど。
次の竹の子が今年の初物ですがチョウチョを採ったのも今年の初物なんですよ


画像

今年の初物の筍です。高槻は京都の山崎に近く昔から竹の子の産地で有名ですが、私の知人が高槻に在住ですが山崎に竹藪を持っていまして今年も竹の子を掘ったからと写真の物を持ってきてくれました。
例年この竹の子のアク抜きをするのは私の役目になっております。
大げさに言っていますが写真の鍋に少し余分な頭の部分を切り落とし皮付きのままで一部だけ中まで火が通りやすいよう皮にたてに切れ目を入れみずをたっぷりいれたら米糠をカップに一杯と鷹の爪を少々入れて1時間程湯がき根本近くに竹串が入るようになれば一晩ベランダに放置して冷えれば完成です。
あとはもううちの女房の仕事です。



万葉集より抜粋

[題詞]八月七日夜集于守大伴宿祢家持舘宴歌

天平18年8月7日,作者:大伴池主,宴席,大伴家持

巻十七・三九四五 作者 大伴池主  歌一首

安吉能欲波 阿加登吉左牟之 思路多倍乃 妹之衣袖    伎牟餘之母我毛
あきのよは あかときさむし しろたへの いもがころもで きむよしもがも


<大意>
秋の夜は 暁寒し白栲の 妹が衣手 着むよしもがも


[tabibito的解釈]
越中の地では秋の夜明け頃ひとしお冷え込みますから愛しい人の衣をまとえる手段が欲しいですね


<一言>
越中に赴任して間もない家持に対してこの地では先輩である大伴池主が寒さ対策に単身赴任の家持に暗に「世話をしてくれる女性を一人用意したらどうですか暖房器の代わりにもなりますよ」と勧めている歌でしょうか?

あかとき【暁】 : 夜明け時の意。 「あかつき」に同じ。

いもがころもでき【妹が衣手着】 : 自分と恋人(妻)の脱いだ衣を纏い、その衣の下で、肌を合わせて寝ること。

よしもがな【由もがも】 : 方法が有ればいいなあ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライラック、ハナズオウ、ウラジロミドリシジミ、今年の初物 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる