tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜桜、蒲公英 そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/05 13:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

画像

画像

雨は降っておりませんが曇り空で当初計画していた皆既月食と夜桜のコラボが脆くも崩れてしまいました。
結局、夜桜だけになってしまいましたがこの写真の時間帯午後の8時ですが人通りが全くないのは異常ではありませんか?
テレビに何か面白い番組でもあったのでしょうか?
それにしても人っ子一人いないのですよ!



画像

カンサイタンポポ(関西蒲公英)  キク科  タンポポ属

学名:  Taraxacum japonicum    

原産地: わが国の在来種で、本州の長野県以西から四国、九州、沖縄にかけて分布

多年草


画像

画像

セイヨウタンポポ(西洋タンポポ)  キク科  タンポポ属

学名: Taraxacum officinale

原産地: ヨーロッパの中部から北部

多年草

三枚のタンポポの写真をお見せしましたが上の関西タンポポと下二枚の西洋タンポポとの違いが判りますか?
関西タンポポは総苞片はかなり細長く、反り返らずに総苞にくっついています。 角状突起はないか、あってもごく小さいものです。
西洋タンポポは総苞片が大きく反り返るのが特徴です。




万葉集より抜粋

[題詞平群氏女郎贈越中守大伴宿祢家持歌十二首より

右件十二首歌者時〃寄便使来贈 非在一度所送也

巻十七・三九四二 作者 平群氏女郎  歌一首

麻都能波奈 花可受尓之毛  和我勢故我 於母敝良奈久尓 母登奈佐吉都追
まつのはな はなかずにしも わがせこが おもへらなくに もとなさきつつ


<大意>
松の花 花数にしも 吾が背子が 思へらなくに もとな咲きつつ
 

[tabibito的解釈]
貴方を待つ、その言葉のひびきのような松の花、その数えきれないほどの花の数のように私が待っていても、私の愛しい貴方は私の事を思って下さらないのに、それでも松の花(=待つ気持ち)は咲いている。 但し今回は同音の「待つ」も掛けている


<一言>
まつのはな【松の花】 : 松の木の花。 春、雌花は新芽の頂に、雄花は雌花の新芽の下部に群がって咲く。 数多くあることや長寿を象徴する。

し・も〔助詞〕 : (語調を強める助詞「し」に、感動の助詞「も」のついた語)文勢を強める。

おもへらなくに【思ふ+(否定の助動詞)なく】 : 思わない。

もと・な〔副〕(「もと」は根本または根拠の意。「な」は無しの語幹。「もとづく所なく」が原義)なんのわけもなく。 やたらに。 しきりに。

(tabibitoが思うにはこの歌で平群女郎との歌がおしまいになっているのですが考えて見ると二首前の歌に「吾が背子」と詠んでいる歌がありましたね、あの歌に家持を我が物と言った気持ちが見えて家持に疎まれたのではないでしょうか?)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アラマァ こんな見事な桜並木でボンボリまで灯っているのに、ホント、人っ子一人見えませんね〜 もったいない。
松の花って、アノ茶色の角みたいなもののことですか。 ちょっとした言葉で疎まれてしまったのですか 気の毒に・・
かあさん
2015/04/05 21:07
かあsんへ
コメントに気持ち玉も有難う御座いました。
偶々人が少ない時間帯だったかも知れませんがチョット異様な気持ちになりました。
そうですよ、あの角みたいなのが松の花です。(花札の1月の図柄になっている位ですから花として重要な意味が有ったのでしょうね)
この歌で見ると家持はけっこうナイーブな性格だったのですね、
tabibito
2015/04/06 06:42
ライティングされた桜、本当にきれいですね。私も行ってみたくなりました。誰もいないなんて、「花より団子」なのでしょうか?
 
般若苑
2015/04/06 10:48
般若苑様へ
コメント有難う御座います。
人がいないのも何か物足りないような独り占めしているような複雑な気持ちでした・
昨日は一日中天気が安定しなくて皆既月食も見ることができなかったですからおっしゃる通り「花より団子」なのかもしれません。
tabibito
2015/04/06 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜桜、蒲公英 そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる