tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨は上がり青空が見えてきました そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/04 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天気予報通りと言えばその通りなのですが、ヤット満開の見ごろになった桜がこの雨で散ってしまうのではないかという心配が昨日の昼頃から的中して夜には本格的な雨になりました。
今夜夕方7時から始まるという皆既月食も沖縄と東北の一部そして北海道以外はまず望み薄だそうです。
画像

画像

先日まで枯草に覆われるか裸同然の地面も苔や野草に覆われてきました。
そして頭上に目をやると
画像

サワグルミ(沢胡桃)  クルミ科  サワグルミ属

学名: Pterocarya rhoifolia

原産地: わが国の北海道南部から本州、四国・九州に分布

落葉高木

4月から6月ごろ、雌花序と雄花序をだし下垂します。果実は堅果で、小苞が発達した翼があります。


画像

土手では日々草が旺盛に蔓を伸ばして花数を増やしています。


画像

画像

サギゴケ(鷺苔)  ゴマノハグサ科  サギゴケ属  

学名: Mazus miquelii 

原産地: わが国の本州から四国・九州、それに台湾や中国などに広く分布

多年草

地面にへばりつくように薄紫色のサギゴケがあちこちから顔をだしてきましたできるだけ踏みつけないようにしていますがもう少ししたら歩くのも苦労するほど増えてきます。


画像

画像

画像

ツタバウンラン(蔦葉雲蘭)  ゴマノハグサ科  ツタバウンラン属

学名: Cymbalaria muralis

原産地: ヨーロッパの地中海地方

常緑多年草

花そのものは先ほどのサギゴケと似た色形をしていますがこちらは蔦ですから人に踏みつけられないように植木などに絡みついています。




万葉集より抜粋

[題詞平群氏女郎贈越中守大伴宿祢家持歌十二首より

平群女郎,序詞,贈答,大伴家持,恋情,兵庫,女歌,

巻十七・三九四一 作者 平群女郎  歌一首

鸎能    奈久〃良多尓〃 宇知波米氐 夜氣波之奴等母 伎美乎之麻多武
 うぐひすの なくくらたにに うちはめて やけはしぬとも きみをしまたむ


<大意>
鴬の 鳴くくら谷に うちはめて 焼けは死ぬとも 君をし待たむ
 

[tabibito的解釈]
鴬が鳴き渡る暗い峡谷に身を投げ自棄になって死ぬようなことになっても霊魂となって貴方をお待ちするでしょう


<一言>
くらたに【暗い谷】 : 谷間。 深い谷。

うちはめて【打ち嵌めて】 : 身を投げて。 

やけはしぬとも【自棄は死ぬとも】 : 自暴自棄になって死んでしまっても。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨は上がり青空が見えてきました そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる