tabibito

アクセスカウンタ

zoom RSS 木香薔薇、石楠花、サクラマンテマ そして 万葉集より抜粋

<<   作成日時 : 2015/04/24 20:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

画像

モッコウバラ(木香薔薇)  バラ科  バラ属

学名: Rosa banksiae

原産地: 中国の中南部

常緑低木



画像

画像

シャクナゲ(石楠花)  ツツジ科  ツツジ属

学名:  Rhododendron degronianum

原産地: わが国の本州、中部地方以北から東北地方に分布

常緑低木



画像

画像

画像

サクラマンテマ  ナデシコ科  マンテマ属

別名: シレネ・ペンデュラ、フクロナデシコ、フクロマンテマ、オオマンテマ

学名: Silene pendula

原産地: 地中海沿岸

一年草



万葉集より抜粋

天平18年11月,作者:大伴家持,宴席,大伴池主,恋情,寄物陳思,高岡


巻十七・三九六〇 作者 相歡歌二首 越中守大伴宿祢家持作,挽歌,哀悼,  歌一首

庭尓敷流  雪波知敝之久  思加乃未尓 於母比氐伎美乎 安我麻多奈久尓
 にはにふる ゆきはちへしく しかのみに おもひてきみを あがまたなくに


<大意>
庭に降る 雪は千重敷く しかのみに 思ひて君を 吾が待たなくに 

[tabibito的解釈]
庭に降る雪は千重にも降り敷いていますしかし幾重にも降積もる雪にも増して貴方の訪れをを待っていました


<一言>
大伴宿禰池主が家持の任地越前高岡に訪ねてきたときの歌です。

ちえしく・ちへしく【千重敷く】: 数多く重ねること。

しかのみに〔助詞〕: (過去の助動詞「キ」の連体形「シ」と、希望を表す終助詞「カ」の結合したものか。「しか」は「だけ」より意味が強い。「だけしか」と使うと、もっと強い。


大伴宿禰池主 おおとものすくねいけぬし: 系譜など 未詳。祖父麻呂の庶子とみる説、牛養の子とする説などがある。
•略伝 天平10(738)年頃、珠玉を求むる使いとして駿河国を通過(寧樂遺文)。この時、春宮坊少属従七位下。
 天平14(742)年頃の10月、平城京の橘奈良麻呂宅の宴に出席、歌を詠む(08/1590)。この宴には家持も同席。
 天平18(746)年8.7、越中守家持の館で宴、歌を詠む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木香薔薇、石楠花、サクラマンテマ そして 万葉集より抜粋 tabibito/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる